「自分にとっての当たり前は誰かの気付き!」 #NASU本 #前田高志 出版制作発表会 #前田デザイン室 【生データ版】

 クラウドファンディングの開始の瞬間を目の当たりにして感動しています。「デザイナー人生をかけた最高のものにする!」。前田高志さんにとっての当たり前はデザイナーだけでなく、ビジネス・ピープルにとっても有用なものであるという今回の『NASU本』のテーマにも通じる内容した。

 今回の参加者は「NASU本アンバサダー」になれるということでカエルンもアンバサダーとして協力していきたいと思います。とりあえず生データ版(加筆修正前)でご覧ください。



















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

共創を通じより楽しく/楽にモノづくりができる世界、絵を描くことが当たり前の世界を創っていきます。自ら描く、描く人に教える、教える人に教える。

No note, No life!
9

カエルン(楽描人:らくがきじん)

On-air doodler, No.1 visual practitioner in the universe. We, earthian are sharing a wonderful time with us through the power of design.

カエルンのスケッチノート

見逃したイベント、振り返りたいイベントありませんか?スタイリッシュでカワイイと評判のイラストと図解された臨場感あふれるビジュアルノートをご覧ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。