読書をするを遊ぶ。朝活勉強会(第1回) #本持ってきて @booklabtokyo #BrigYourOwnBook #スケッチノート

 主催者の佐藤隆さんが翻訳した "Bring Your Own Book" をみんなで遊んでみるという会です。

ルール

 ・一つのテーブルを参加者で囲む。
 ・親を決めカードを引く。(ランダム)
 ・カードに書いてあるお題を発表する。(2つあるものから選べる。)
 ・親の掛け声でお題に対する答えを探す。
 ・一人目が発見したらそこから1分間で締め切り。
 ・参加者全員がお題に対する答えを発表する。
 ・答えが良かった人(自分以外)を指す。
 ・投票数が多かった人がそのカードをもらう。
 ・繰り返す。時間切れしたらカードの持ち数が多い人が優勝。

今日の内容:スケッチノート

ふりかえり

 ・本を読んで無くても良い。
 ・ブックラボ東京(http://booklabtokyo.com/)だと本を持ってこなくても良い。(コミック以外)
 ・気に入ったら買って帰れる。
 ・集中して探すので読んだ気になれる。
 ・自分が普段読んだことの無い本に出会える。

イベント概要

 読書会というと、集まって読んだことある本の紹介をしたりするのが普通で、普段本を読まない人には、敷居が高かったりするのではないでしょうか。
 ところがこの会では、
  - 事前の読書不要(もちろん読んだことある本でもOK)
  - コミック、雑誌、辞書OK
  - 複数冊持ち込みOK
  - 激しく物理的な本推奨
という、特徴があります。
 会の内容は、「Bring your own book」というゲームの主催者翻訳版をプレイします。ゲームの内容は、お題のワードをすばやく探すというゲーム
 普段ゲームをやる人も、そうでない人も
ぜひ、充実した朝を過ごしましょう!
○場所
 ブックラボ東京(http://booklabtokyo.com/)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

共創を通じより楽しく/楽にモノづくりができる世界、絵を描くことが当たり前の世界を創っていきます。自ら描く、描く人に教える、教える人に教える。

May the fourth be with you!
2

カエルン(楽描人:らくがきじん)

On-air doodler, No.1 visual practitioner in the universe. We, earthian are sharing a wonderful time with us through the power of design.

カエルンのスケッチノート

見逃したイベント、振り返りたいイベントありませんか?スタイリッシュでカワイイと評判のイラストと図解された臨場感あふれるビジュアルノートをご覧ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。