SAKEログ:LUCKY DOG & LUCKY CAT

たまにはこんなnoteも書きます。僕はおいしい食べ物やお酒が大好きなのですが、この前たまたまスーパーで可愛いパッケージのビールを見つけたので買ってみました。それがこちらです。

黄桜酒造のLUCKY DOG とLUCKY CAT です。パッケージめちゃくちゃ可愛い!!黄桜酒造と聞くと京都の伝統的な日本酒メーカーだと思っていましたが、最近ではビールなどいろいろな商品を作ってるんですね。ホームページではこのように紹介されています。

京都の名水で造られるラッキー、素晴らしい原材料で造られるラッキー、腕利きのブルワーに造られるラッキー、いろんなラッキーとの出会いから生まれた、今までになかった新しいビールです。

大麦麦芽の香ばしい味わいとカスケードホップのほんのりした柑橘風味が、ゆったり気分を満たしてくれます。
黄桜 LUCKY DOG

LUCKY DOG は琥珀色のペールエール。しっかりとした飲みごたえで、IPAを思わせる苦味とすっきりとした後味が印象的でした。

ライトボディの軽快な味わいと、ゆずの香りと和山椒の隠し味が、料理の味をおいしく引き出します。
黄桜 LUCKY CAT

LUCKY CAT は対照的に、軽くて飲みやすいビールでした。ホワイトエールと書いているので、てっきり小麦で作られているのかと思ったら日本酒用の山田錦を使っているようです。小麦だとフルーティーな香りが特徴的ですがこちらはすこ違った香りと味わいが楽しめます。

大手メーカー以外に国産ビールと聞くと、地方のクラフトビールのイメージが強いのですが、最近ではこのビールのように日本酒メーカーなどいろいろな会社がビールを作っているみたいですね。

「幸運」が私のそばにいつもある、私の「相棒」ラッキービールです。

ラッキービールのページにこんな一節が乗っていました。確かに、こんなに素敵なビールを見つけてしまうとラッキー!と思っちゃいますね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

共感いただけたら、ポチッとお願いします!もっと面白い記事を書くために大切に使わせていただきます。

ありがとうございます!よければSNSでもシェアをどうぞ。
4

竹内 裕和

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。