amazonbooksからみる米国民の健康に対する意識

Amazonのリアル書店、amazonbooks が、昨年シリコンバレーにもオープンしました。サンノゼのオシャレストリート、サンタナロウにあります。

【参考】シリコンバレーにAmazonのリアル書店がオープン!実店舗「Amazonbooks」に潜入https://enterprisezine.jp/article/detail/9813

amazonbooks に並ぶ本は厳選されており、Amazonのレビューで評価が高い物やAmazonの専門スタッフが選んだ本ばかりです。つまり、amazonbooks のラインナップを見れば、今アメリカでどんな本が売れているのか、どんな本が売れそうかということがわかります。つまり、米国民がどんなことに興味を持っているのか、どんな知識を得るためにお金を払うのかということについて、ざっくりと把握することができるのです。

ヘルスケア関連の本も多いので、私もサンタナロウを訪れた時には、必ずamazonbooks に立ち寄って、棚チェックを欠かしません。今回は、2018年3月に amazonbooks (サンタナロウ)に並んでいたヘルスケア関連書籍から、米国民が「健康」という幅広いジャンルの中でどこに興味を持っているか、ということについて、考えてみたいと思います。
(ここからの情報はすべてamazonbooks の サンタナロウの店舗のものです。)

ヘルスケア関連書籍は、”Self Improvement” というコーナーにあります。このゾーンに並ぶ本は、私がチェックした2018年3月初旬には全部で91冊。その内訳としては、
分類なし:24冊
・ Relationships : 26
Personal Health:39冊
・ Beauty&Style:2冊

Personal Health=自分の健康 に対する関心度の高さが感じられる棚でした。


実際にどんな本が並んでいるかというと、例えばこちら。96%のレビュワーが5スターをつけたという本。健康と食関連の本では、一番目にするケトジェニックダイエットのガイドブックです。

Keto:
The Complete Guide to Success on The Ketogenic Diet, including Simplified Science and No-cook Meal Plans
AMAZON (日)

その他にも、1週間で10ポンドの脂肪を燃焼させるというティークレンズの本や

The 7-Day Flat-Belly Tea Cleanse   
The Revolutionary New Plan to Melt Up to 10 Pounds of Fat in Just One Week!
AMAZON (日) 

10日でお腹周りをスリムダウンするための食事計画などについての本

The 10-Day Belly Slimdown
Lose Your Belly, Heal Your Gut, Enjoy a Lighter, Younger You
AMAZON (日)

ファスティングのガイド本もありました。

The Complete Guide to Fasting
Heal Your Body Through Intermittent, Alternate-Day, and Extended
→ AMAZON (日)

食と健康について医師によって書かれている本も多く、

Eat Rich, Live Long
Mastering the Low-Carb & Keto Spectrum for Weight Loss and Longevity
AMAZON (日)
The Obesity Code
Unlocking the Secrets of Weight Loss
AMAZON (日)
Food
What the Heck Should I Eat? 
→ AMAZON (日)
Food Can Fix It
The Superfood Switch to Fight Fat, Defy Aging, and Eat Your Way Healthy
AMAZON (日)


・・・こうしてみていくと、日本とあまり変わらないような気がしてきます。

「〇日でXXXになる!」といううたい文句のダイエット本や、常に何かしらのブームがある健康法・食事法、医師や研究者、専門家による健康関連の啓発本など、日本の書店でも平積みになっている中には必ず入ってる類でした。

ヘルスケア分野での研究が進んでいて、情報も多いアメリカだからこそ、質の高い情報にアクセスしやすいのかなと期待をしているのですが、そんな簡単なことではないようです。やはり健康法には流行があり、専門家の意見は重視される傾向にある中で、自分に必要な情報を取捨選択できる力がやはり大切であると感じます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Yukari

ヘルスケアレポート

アメリカをはじめとする海外のヘルスケア関連ニュースや、植物療法に関する海外論文情報などを中心にお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。