4月はこんな風にすごしたい

新年度、新しい元号「令和」も発表され、いろいろなことがスタートする気分が高まっている気がする4月。

1年前の4月はアメリカにいたので、節目の季節というよりは、イースターでウキウキとしていたこの頃。2年前の4月は、ちょうどアメリカに引っ越す直前。4月7日に日本を発つ前の1週間だけ過ごした日本での毎日は、期待と不安で妙に落ち着かず、4月という節目の季節や春を楽しむことがあまりできなかったものでした。

そうして迎えた、平成31年の4月。出産直後で引きこもりの生活かと思いきや、思いがけず早まった出産によって、産後1ヶ月で迎えました。

そんな今年の4月は、いろいろままならぬ産後の1ヶ月を乗り越え、できることが増えてきたということもあり、ぼんやり過ごすのではなく「こうありたい」というイメージを具体化できるようにしたいなぁ、という思いが強く、イメージをしっかり文字にしてみることにしました。

1.  不必要なものをそぎ落とす

トランクルームから2年ぶりに出した荷物の整理をしていると、「いらないな…」と思うものが山のように出てきました…。今月届くアメリカからの船便もきっと同じことになりそうな予感。この機会に、必要なもの・残したいもの の線引きをはっきりさせて、いらないものをそぎ落として生活をシンプルにしたい。

2.  産後1ヶ月の心と体に向き合う

1人目の時より心身の回復は良いと思うけれど、それでもまだ骨盤はグラグラ感じるし、気持ちの浮き沈みもある産後1ヶ月。焦らず、自分の元気を過信しすぎず、心と体をケアすることを忘れずに。

3. 日本の春を楽しむ

2年ぶりの日本の春!桜をはじめとする春の景色や草花を見に出かけたい。旬の野菜、果物もたっぷり楽しみたい!近所の八百屋ではフキノトウやノビルなども見かけたので、こまめにチェックして短い春の味覚を逃さないように。

この3つを意識して過ごす中で、私のなりたいハーバルセラピストとしてのイメージも少しずつ掴んで、言葉にできるような1ヶ月にしたいなぁと思っています。

そんな思いを込めて、Instagramでも目標宣言!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Yukari

キャリ・アデザイン と ライフ・デザイン

パラレルキャリアを実現するための日々の記録
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。