ファーゴを友達と観た話

夏休み、今から遊ぼー!って友達となってお絵描きしながらダラダラ映画観たんですが楽しかったーー。磯野野球しようぜ!的な。もう片方のお友達はお仕事でおらず、残念。デストロ246をお土産に置いてきました。(百合バイオレンス)

楽しい時間を過ごして、一次創作の意欲がめりめり湧いて昨日夜中興奮して寝付けなくてシナリオとキャラデザを作りました。描くぞ描くぞ。

画像はコーエン兄弟の「ファーゴ」です。相変わらずブシェーミが散々変な顔呼ばわりされて惨殺されてて笑いました。コーエン兄弟のブシェーミの扱い、酷くて笑います。

スティーヴ・ブシェーミはONE PIECEのサンジのモデルにもなったそうで驚きました。たしかに眉毛をクルクルにすれば似てるような、似てないような………。狂言誘拐の話はコーエン兄弟のお家芸なのか?ブラックな笑いが好きなのでツッコミながら観られました。

私がコーエン兄弟を知ったのは舞城王太郎の「阿修羅ガール」なんですが。舞城王太郎ではこれが一番好きな作品。てか女刑事役の方はコーエン兄弟のジョエルコーエンの妻なのかよー!!!!主人公はいつも困った犬みたいな顔。狂言誘拐がどんどん本当の誘拐殺人事件になる話です。

破砕機の入り口からブシェーミの足がでてて変な笑い声がでました。あれは木材破砕機だったんですね。もしかしてキングスマンGCもこれをオマージュしてるのか?てか犯行を計画してるにもかかわらず行きずりの女に行き先を告げるブシェーミ。バカだ。顔を打たれてブチ切れてるブシェーミ、死亡フラグがびんびんでした。 黒い笑いがだんだんと恐怖に変わっていくのを、うまく描いてる作品だな〜と思いました。

そういえば一昨日どこ探しても「ピンクフラミンゴ」のレンタルがなかったので、買ってしまいました。中学生の時から見たかったし。お盆あたりに届くんですが、先祖に罰当たりかな………と思ったりしました。ジョンウォーターズ監督の傑作です。どっちが下品か対決する話です。意味わからん。でもそれでいいんです。

将来のこと考えるとマジで憂鬱なんですが、映画観て自分の創作のこと考えると少し楽しいです。今日こそはデトロイトビカムヒューマンをやります。汗かくと色々かゆくて夏は困る。

#日記 #映画 #適応障害 #パニック #抑うつ #不安 #ファーゴ #ピンクフラミンゴ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

慈雨

ノンバイナリー。過労で適応障害になったのでリハビリのために短歌を詠んだり暴力映画を観ています。

浮舟草

抑うつのことや適応障害について日記を書きます。人間はやっていく生き物。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。