Rush Gaming 関連過去記事まとめ

最近、ないしは今年からRushを知りました!という方向けに昔の記事をまとめたいと思います。
※今週忙しすぎてまともなnoteがかけないとかそういう事ではありません。ええ。ええ。

Rush Gamingが出来た頃に受けたインタビュー記事

GreedZzとの出会いやRush創設の背景などについて話しています。
都内最強クラスの進学校である海城高校の生徒さんで、非常に聡明な中学生だったなぁという印象でした。

闘会議優勝後のEAAさんからのインタビュー

あれですね、一番Rush Gamingこれからやっていくぞ!っていう鼻息の荒い時代のインタビューですね笑 まだまだこの後に怒る怒涛のアップダウンを知らない、正直に言えば若干調子にのっていた時代ともいえます。

おなじみのWW2シーズン振り返りシリーズ

実はこのタイミングでRush Gamingを別会社にします。酸いも甘いも知った上で、更に新しいチャレンジをしよう。まさにそんな気持ちでこの当時記事を書いてたように思います。

シリーズ②の、「プロゲーマーとして生きる為に」と、③のお金の話は、特にCoDプロを目指したい方には是非読んで欲しいです。
私は常々発信していますが、基本的にプロCoDプレイヤーになることを推奨したり薦めたり絶対にしません。その理由は色々ありますが、一つの大きな理由がこれらの記事からわかって頂けると思っています。(若い子にはしっかり学校に行き勉強をすること、あるいはブログを書いたり本を読んだりプログラミングしたり、何かしら生産することを勧めます。サッカー選手や歌手と同じです。勧めるものではない。)

ちなみにですが、そんなプロゲーマーになるために「お金を払って学校へ行く」なんてことは私は絶対に反対です。普通の学校にRush GamingやWekidsとしてお話にいったり今後活動していくことはあるでしょうが、専門学校などは今後も絶対に行いません。
※ゴルフやテニスのように、趣味としてのゲームコーチングやティーチングは全然良いと思います。むしろ私はお金払って教えて欲しい側です。

GreedZzの「Rush Gamingをもう一度日本一のチームにするために 」

まさかこの時は、GreedZzがシーズン途中に目が原因で戦線離脱するとは誰も思っていませんでしたね・・
※こちらちょっと記事内の画像がはずれてしまってるのですが、現在ブログをこちらからnoteへ移行作業中です。少々お待ち下さいませ!

実は、WW2シーズン終わった後、GreedZzは引退を検討していました。
あまりの重圧と既に感じていた目の問題、チームの顔として、ビジネスとして考えた時の配信の重要性など、様々な問題と課題がありました。
周りからは、もちろん選手続行を期待されていました。
ですが一方であまりにWW2シーズンは心身ともに限界まで追い込んだ為、今だから言えますが、あと一歩間違えたら精神的に危険な状態でもありました。
シーズンオフに休養をとり、「うららさん、俺もう一回やってみようかな。ベガスまで」と言ってくれた時は、正直大粒の涙が何粒も溢れてきたのを今でも思い出します。

今度また、グリードのBO4シーズンへの話と、そしてくるたみコーチが入ってきた当時の苦難についてでも書きましょうかね。

来週のnoteを、お楽しみに!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

eスポーツに関する本を執筆しました! 1億3000万人のためのeスポーツ入門 https://amzn.to/2VLbNYY マーケット概要から、チーム運営、法律に関してなどがまとまっています。

ありがとうございます!結構これが楽しみで書いてたりします!
30

Wekids STAFF BLOG

Wekidsメンバーのインタビューや投稿記事などを投稿しています! 僕たちのミッションは、 Wekidsを通して、熱狂をチカラにかえること。 仕事を通じて、熱狂をチカラにかえること。 熱狂をチカラにかえた人や組織を、サポートすること。 もっと多くの人の熱狂を、チカラにか...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。