神戸新聞杯 2019 サイン予想『正逆70番の馬が優勝?』



【君の名は your name】
神戸新聞杯(こうべしんぶんはい)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

「神戸新聞」は、神戸新聞社が発行する日刊紙。同社より寄贈賞の提供を受けている。
正賞は神戸新聞社賞。

3着までの馬に菊花賞の優先出走権が与えられるトライアル競走。2000年以降は京都新聞杯が5月施行となたため、関西地区で唯一の菊花賞トライアルとなった。
1953年に「神戸盃」の名称で創設された4歳(現3歳)馬による重賞競走。1972年より現名称となった。


【阪神競馬場70周年記念】

今週の開催は阪神競馬場70周年を記念したイベントが行われます。このような場合、正逆70番の馬が馬券に絡んだり、70番目の馬が馬券に絡むパターンをJRAはよく使ってきます。7枠とともに注意したいと思います。

神戸新聞杯は8頭だてなので、正逆70番の馬は③番か⑥番に配置された馬となります。

画像1

この続きをみるには

この続き:2,592文字/画像1枚

神戸新聞杯 2019 サイン予想『正逆70番の馬が優勝?』

RYO

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

【シグナルロジカル】 サイン競馬を論理的に思考する。

1

RYO

【シグナルロジカル】 サイン競馬で稼ぐ。 サイン競馬歴10年。 出馬表・レープロ・HP・JRA関連CMやドラマ、映画・NEWS等からサイン探索。 JRAの意図や思惑、出馬表作成の意味を考え馬券的中に結び付けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。