サイン競馬のはじめかた

この記事ではサイン競馬の説明やサインやシグナルの探し方

今までに印象に残ったサインなどを掲載していきたいと思います。


【サイン競馬って?】

サインやシグナルで優勝馬や連対馬を探して馬券を的中に導く競馬の楽しみ方、馬券術のひとつといったところでしょうか。

有馬記念はよく世相馬券と言われるように普段は普通に馬券を買っている人も一点ぐらいはサイン競馬的な馬券の買い方をしたことがあるのではないでしょうか。

競馬は奥深いスポーツ・ギャンブルで競馬を好きな人それぞれで様々な楽しみ方があります。

競馬はブラッドスポーツとも呼ばれるように血統というものが非常に重要視されます。親から子へ、子から孫へと血が受け継がれていく血の物語。

血統によって距離適性や芝・ダート適性、気性の激しさ、コース適性など様々な要素が血統だけでも含まれています。

しかしながら血統だけでは説明出来ないような強い馬がまれに誕生するのも面白いところ。

競馬には馬券という楽しみ方もありますね。

自分で色々な要素、血統や調教やコース適性、騎手の腕や馬との相性、競馬場との相性、天気によっては良馬場や不良馬場など大きく変化する要素もあります。

自分の予想や理論で馬券を組み立てて、実際にお金を賭けて馬券を的中させた時の嬉しさや感動は他の事では代えがたいものがります。


自分自身も競馬をはじめた頃は普通に、血統や調教、コース適性、騎手の腕前、持ちタイムなどを考慮して馬券を買っていました。

馬券の成績はというと、固いレースでは当たる場合もあるんですが荒れたレースになると全然ダメで馬券のトータル収支では圧倒的にマイナスでした。馬券下手なこともあり万馬券を一度もとったことがないような成績でした。

競馬自体は好きだったのでG1や重賞だけは購入していたんですが固いレースがたまにあたるだけなので赤字続きの日々。


そんな時に出会ったのがサイン競馬という考え方でした。

もともと馬券的にはマイナス続きで万馬券すら一度もとったことがなかったのでダメでもともとと思い、サイン競馬をやっている方から詳しいお話を聞いたり、サイン競馬の本や雑誌などを読み漁り色々と勉強して現在にいたるという感じになります。

万馬券もサイン競馬を始めてからようやくとれるようになりました。

いまでは年間10本以上、多いときは更に増える時もあります。

普通に馬券を買っていた時の自分からすると考えられないような成績です。


【サインの種類】

サイン競馬にサインやシグナルと呼ばれる様々な考え方があります。

サイン競馬をやっている方でも重視する部分や馬券の組み方など、人それぞれで、そういった自分オリジナルのサイン競馬理論を考えることができるのがサイン競馬の魅力のひとつではないかなと感じています。

■出馬表サイン

・最も基本的な出馬表からのサインやシグナル

レース名やニュースなどが出馬表にキーワードとして隠されていないか



※定期的に更新予定です。











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

【シグナルロジカル】 サイン競馬を論理的に思考する。

RYO

【シグナルロジカル】 サイン競馬で稼ぐ。 サイン競馬歴10年。 出馬表・レープロ・HP・JRA関連CMやドラマ、映画・NEWS等からサイン探索。 JRAの意図や思惑、出馬表作成の意味を考え馬券的中に結び付けます。

サイン競馬のはじめかた

サイン競馬の基本的な考え方や、言葉の意味、参考レースなどをまとめてみたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。