【Photoshop漫画部】新しいMac miniで漫画を描くには、どのCPUを選んだらいいのかAppleのサポートに聞いてみた

新しいMac miniが出た。
事前に、こんな予想をしていたのだけど、ハズれて、とてもうれしい。

ウチの職場には、WACOMの液タブが、妹尾、スタッフ分あわせて3台ある。
そのうち2台がMac miniとつながっている。しかもMac miniの2012年バージョン。2014年版がメモリ直付けだったのが気に入らなくて、なんとなく買いそびれているうちにここまできてしまったのだ。実は、もしここで出なかったら、Surface Studioに乗り換えるつもりだった……。

新しいMac miniは、CPUからメモリ、ストレージなどなど、あれこれカスタマイズできる。ウチは、ネットワーク接続したHDDに原稿データを保存してるので、ローカルのストレージは大していらない。(なおAdobeはNASの使用を推奨していない。あくまでローカルに落として作業して、それをアップロードしてくれ、という方針なんだけど、従っていない。その話はまたいつか)
現状120GB程度しか使ってないので、ストレージは、256GBもあれば十分と判断した。メモリは、デフォルトが8GB。今使ってるMac miniが16GB。Photoshopの推奨メモリが11~15GB程度。うーん、16GBでいっか。今回のMac miniは、いざとなったらメモリもあとから変更できそうだし。

悩んだのは、CPU。
・3.6GHzクアッドコアIntel Core i3
・3.0GHz 6コアIntel Core i5
・3.2GHz 6コアIntel Core i7
そりゃ、お高い方が性能いいに決まってる。ただフェラーリはいい車だけど、万人にとって、ベストな車ってわけじゃないしねー。とはいえ、ベンチマークが出揃うのを待って? 同業者の評判聞いて? 店頭で触って? いやいや、どうせ買うなら、1日でも早く!

というわけで、Appleのサポートにチャットで聞いてみた。
現在のハードの構成と、用途として「Photoshopで、50枚くらいのレイヤで、B4サイズで600dpiで、グレースケールのイラストレーションが中心。同時に立ち上げるのはSafariくらいです」と伝える。
すると
「お客様にお勧めするのは『3.6GHzクアッドコアIntel Core i3』ですね」
なんと。
なんといちばん下。
もうちょいセールストーク気味に上のCPUを勧められて、そこから、どれくらい違うのか、あれこれ聞こうと思ってたのに!
お礼を伝えて、あっさりチャット終了。
そうかー、昔はPhotoshopといえば、重たいアプリの代名詞みたいなところがあったけれど、今はそんなもんかー。と思いつつ、2台ポチる。

「Apple製品でどれにしようか悩んだときは、いちばん上かいちばん下」という個人ポリシーがある。それとも合致するよい買い物だった(メモリとストレージは盛ったけど)。1台13万円ちょい。2年使うとして、ざっくり計算して月5000円。あとちょーがんばって50年生きてるとして、300万円。残りの人生のこんぴゅーた代ってこんなもんなのね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート代は、基本、ポテトチップ代とします。2018年のベストチップスは、仏CROUSTISUD社の"CHIPS DE POMMES DE TERRE BIO au PAPRIKA"

ありがとうございます!
62

うめ

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
1つのマガジンに含まれています

コメント2件

『アイとアイザワ』読みました! めちゃくちゃ絵、格好良かったです。(*´∇`)✨
ありがとうございまーす!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。