お金は、使うより稼ぐほうが楽しい。

というツイートを最近見た気がして、共感しました。

僕はイマイチお金を使うのが下手でして、最近はジョンロブやベルルッティをほいほい買い漁って、「メンテナンスすれば10年とか使えるからな〜」と思い、こういったお金の使い方は長期的に見れば5万円の靴ばかり買うよりコスパも良いので、満足はしています。

お金を使うより稼ぐ方が楽しい理由は以下有料で。

注:この記事は、月額マガジン「月刊 梅木雄平」に含まれる記事です。この記事単体でも300円で販売しますが、こちらでは月に複数本記事を出すので、こちらの方がお得ですよ!こちらをクリック!

この続きをみるには

この続き:1,253文字
記事を購入する

お金は、使うより稼ぐほうが楽しい。

梅木 雄平

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただき、ありがとうございます!サポートは希少なのでとても嬉しいです^^

もう「スキ」してくれないと、記事書かないんだからっ!
5

梅木 雄平

コメント1件

日本には富裕層向けのホテル・旅館が少ないので、そういう経営向いてそうですが、初期投資がかかり、在庫を持つよう事業興味ない、ということで、東京カレンダーをブランディングしたみたいに、リブランディング・プロデュース・広告だけやりたい、ということでしたらユニクロや楽天の二子玉川オフィスのクリエイティブ・ディレクションをやられた佐藤可士和さん、紀里谷和明と別れた後の宇多田ヒカルのブランディングを手がけるgood design company水野学さんのような事をやっていくのでしょうか。2015卒慶應SFCですが、なぜか2010年代のSFCでは、クリエイティブ・ディレクターの佐藤可士和さん、水野学さんの授業がありました。佐藤可士和、水野学じゃないですかね、梅木雄平さんの類似タレントは、昔は日経新聞や広告代理店と競っていましたが、今や佐藤可士和、水野学と肩を並べるまでになりました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。