経沢さんの“お花畑力” #ちゅうつね

今日、ちゅうつねサロンのイベントにゲスト出演してきたのですが、帰りにそのイベントに登壇した自分に関するちょっとイラッとしたツイートを見かけて(「梅木がひねくれた理由」というnoteなら3,000円で買うわ。ってやつ)イベントに登壇してこんな嫌味言われるのかよ...って思ったのですが。


同じ言葉でも、経沢さんはその言葉を「褒め言葉」と捉えたらしく、そして自らのことを「あたまがお花畑」と仰っていました。

お花畑...

好意的に捉え返すと、どんな言葉でもその言葉のいい面しか見ずに、いい面と思い込んで受け止める。ポジティブな思想です。

同じ言葉であっても、捉え方には光と影がある。

何を言われてもプラスに捉え、自らの糧に変えていく。

これは、“お花畑力”なのではと。僕に、圧倒的に足りていない能力です。

僕は乙女座のマイナス思考で超現実主義派。ポジティブに捉えるより、ネガティブな面を潰してGOするタイプ。案外、保守的です。革新派に見せかけた保守派。

これからは、嫌な言葉を浴びせられた時は、脳内にお花畑に浮かぶ経沢さんを思い浮かべようと思いました。

色んなことがどうでもよくなりそうな、ライフハックですね。

みなさんもぜひ、“お花畑力”を鍛えましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただき、ありがとうございます!サポートは希少なのでとても嬉しいです^^

もう「スキ」してくれないと、記事書かないんだからっ!
58

梅木 雄平

これは読んでお得!ノオト

2つのマガジンに含まれています

コメント4件

常々スレた所と、ひねくれる力がオトナの証拠(笑)と、公言している私です。
でも、それは毒を吐く事ではないので、トゲのある言葉には、やはりトゲが潜んでいるなあと思ってしまいます。
「お花畑力」という言葉にはハッと致しましたが、イイ感じで(笑)、スレてひねくれまくっている私のお花畑には、少し毒のある花も咲いているのかな?
「綺麗な…」の記事へのコメント、お返事を頂いて嬉しかったです。私も典型的な「普段ホメてもらえないオンナ」なので、Very Happyになりました。Thanx so much.
ポジティブも大事。イラっとくる気持ちも人間ですからね。ただ、気づくとか参考にする素直な気持ちはいいですよね、私も参考になりました!
あ、その発言は僕ですね。
気分を害してしまったようですみません…
そんなつもりはなかったのですが「ひねくれた」という表現だと、確かに嫌味に聞こえてしまうと今更気づきました。梅木さんの発言には以前の僕がよく言ってた事と重なる部分が多く、何故そのような考え方となったのか興味があり、ついTweetしてました。ちなみに僕は性格がひねくれてるとよく言われますが(お前と一緒にするなと言われそうですが…)、褒め言葉ととらえていますので、いつの間にか自分の中ではこの「ひねくれる」がそんなに悪いワードではなくなっていました。
と長々と言い訳をしてももう遅いのですが、気分を害してしまった事に関してはすみませんでした。
お花畑力!なるほどこれは必要な力かもしれませんね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。