TheStartup版フォーブス:主にシリーズA以降独立系VC編

本シリーズ1本目の、アーリーステージ独立系VC編は比較的好評をいただいているようです。

本シリーズに関しては、前回記事の無料記事部分で説明しておりますので、まだご存知ない方はそちらをご確認ください。

前回記事は制作に7時間かかりましたが、あと1本作ればいいと思っていたのもの、アンケートは「シリーズA以降独立系VC、オールラウンド独立系VC、CVC、金融系VC」と4つのカテゴリーがあり、これを1本にまとめるのは無理があると気づきました。

今回は「シリーズA以降独立系VC、オールラウンド独立系VC、金融VC」を合算して「主にシリーズA以降VC」としてご紹介します。やや強引なまとめ方ですが、社数的に次回のCVCとバランス取るとちょうどいいんです。。ご容赦くださいw 今回の制作時間は10時間強でした...

まず読者の支持率はこちら。

今回のノミネートは10社で、読者支持率1位はGCPでした。

<梅木のクラウドソーシングがなんと月額3,000円!>

このnoteは単品でも3,000円で販売します。かなり労力がかかったので、いつもより単品販売では高価な設定としました。アーリーステージ独立系VC編も同様に3,000円です。

未上場企業の資金調達情報を月2本+都度IPO銘柄分析記事+資本政策紹介記事などたまにお届けする、月額マガジン「ウメキワークス」も3,000円です。

2017年12月は、TheStartup版フォーブスだけでも単品で2冊買うと6,000円となるため、月額マガジンの方が明らかにお得です。

マガジン購読者には資金調達情報のgoogle docs閲覧権限も共有。ご購入の方は下記情報を梅木までFacebookメッセージで。

ちなみに起業家の購読者が多く、ついに300名突破。こちらをクリック。

VCの方はこれを機にこちらから法人課金もご検討ください!すでに何社かは導入いただいています。

☆データ閲覧希望の方
note購入ID名:
メールアドレス:
TheStartupやnoteなどへの感想

以下、読者投票を受けた上でのTheStartupによる私見ランキングですが、前回記事の反省を踏まえ、フォーマットを多少変更しました。

<フォーマット例>

トラックレコード:メドレー(2016年以降を主に掲載したが、直近の案件がない場合は少しさかのぼって記載)
リターン見込み:ツクルバ

LP視点:ファンド規模100億。M&Aが多く、手堅い元本回収が見込める

起業家視点:投資条件がエグい

その他:堤さんが爽やか

今回記事には、昨今の時流に乗った「#metoo」案件の記載もあります。

読者の方の声です。

下記有料です。

この続きをみるには

この続き:17,296文字/画像67枚
記事を購入する

TheStartup版フォーブス:主にシリーズA以降独立系VC編

梅木 雄平

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただき、ありがとうございます!サポートは希少なのでとても嬉しいです^^

もう「スキ」してくれないと、記事書かないんだからっ!
11

梅木 雄平

【法人版】スタートアップ資金調達データベース:ウメキワークス

ウメキワークスの法人向け版です。法人購入希望の方は、購入時に私にご一報ください。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。