マーケターが選ぶ好きなマーケティング本30選

スタートアップではない、マーケティング関連の無料記事です。

1週間前の2018年6月6日から「マーケサロン」という少数精鋭のマーケターや経営者を対象としたオンラインサロンを始めました。

今回はおそらく世界初の企業タイアップ型サロンであり、タイアップ企業からの招待も含めると、1週間で40人強のメンバーが集まっています。

自己紹介を80%くらいの方にしていただき、その際に「オススメのマーケティング本を教えてください」という項目を入れました。

マーケターはリクルートやメルカリ、Sansanなどのネット系の方がいたり、経営者はスタートアップのEXIT組の方もチラホラ見かけます。

そういった方が、自己紹介で1-2冊だけオススメした本、気になりませんか?その本を、この記事でジャンルごとにご紹介します。

☆森岡本:3冊

いきなり「ジャンルじゃない!」と突っ込みたくなりますが、とにかくマーケサロンのメンバーの支持者が多かったのが、USJをV字回復させた元P&Gマーケターの森岡 毅さんの書籍です。

特に、プロモーションを担当するのみではなく、プロダクトレイヤーから思考するマーケターからの森岡本の支持が高かったですね。

私も、「USJを劇的に変えたたった一つの考え方」は読んで、タメになったと記憶しています。確率思考の戦略論の方は「今の自分にはそこまで必要ない」ということで、存在は認知していましたが、読んではいません。上級者向きな気もしました。

マーケサロンメンバーから今のところ一番支持が高そうな書籍は「USJを劇的に変えたたった一つの考え方」となるので、読んだことない方は、ご一読をオススメします。

☆戦略:5冊

オーソドックスな戦略関連の本です。

私はこの5冊のうち3冊は読んでいて、残りのプラットフォーム革命や戦略プロフェッショナルもチラ読みした記憶があります。

この辺は、伝統的なマーケターの方々からの支持が高く、戦略とマーケティングの密接な関係を再認識しました。

☆戦略?:5冊

上記のオーソドックスな戦略本と比べると、具体的事例の書籍が多いですが、大枠で括ると「戦略論」な気がしたので、「戦略?」ジャンルとしてご紹介です。

フェイスブック本は2017年のものなので、読んだことがある方も多いかと思います。私も読みました。

個人的には、未読ですが「空気」の研究という本に興味を持っています。マーケティング=空気を売るようなもの、という考え方もできるので、「売れる空気をいかに作るか」は非常に重要な考え方だなと。

☆発想:4冊

オーソドックスな戦略論も重要ですが、その起点となるのが発想力だったりします。発想力を磨くのに良いであろう書籍がこの辺り。

上記書籍の私の書評。

上記書籍の私の書評。

マーケターにとって「最もコモディティにならないスキル」が発想力であり、実は私はスタートアップのマーケティングコンサルを10社近くやってきましたが、「SEO」とか「リスティング」「SNS」とかそういうジャンルのものは一切触れておらず、「企画」的な発想力を要求される仕事しか受けてきていません。

そもそも、クライアントが私に期待するのが、そういう領域なんでしょうね。なので「発想力を鍛える」のは日々重要であると感じています。

☆PR:5冊

PR的な考え方の全体感を把握できるものを主に紹介します。

☆デジタル:4冊

この辺はプロモーション戦術的な話ですね。この領域にめっぽう強い人もいるので、必要性に応じて、把握しておきたいところ。

☆心理学:2冊

マーケティングで戦略レイヤーというよりかは、発想と同じようなレイヤーで心理学も重要かと思います。

☆その他:2冊

どこにカテゴリーしていいかわからなかったので、最後に入れておきました。

以上、30冊のご紹介でした。

今週から本格稼働していますが、外資やメガスタートアップ系のマーケター、スタートアップEXIT組の経営者など、濃い参加者の比率が高いマーケサロン、私もどんな学びを得ていけるのか非常に楽しみです。

既に40人強ほどになっていますが、早めに締め切ってしまう可能性もあるのでご関心のある方はどうぞ!

6月26日(火曜)に初回の勉強会と懇親会を予定していますので、まだ間に合いますよ!

イベント名:タウンワークのマーケティング戦略と課題
ゲスト:リクルートジョブズ デジタルマーケティング室 マーケティング部 部長 金井 統 さま

以上です!

マーケターや経営者限定なので、初心者歓迎ではないですが、共にマーケティングを楽しみながら学びませんか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただき、ありがとうございます!サポートは希少なのでとても嬉しいです^^

ほら!本当は俺のこと、好きなんだろ?
134

梅木 雄平

note編集部のお気に入り記事

様々なジャンルでnote編集部がお気に入りの記事をまとめていきます。
9つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。