お笑い

7
ノート

M-1グランプリ1回戦で、微笑まれた話。

昨日9/17、M-1グランプリ1回戦に出場しました。
8月末から組み始めたコンビ「カーニバルエルボー」としては初めての漫才でした。

M-1グランプリはプロ・アマ問わず、誰でも出ることができます。(芸歴制限はありますが)
だからこそ1回戦はアマチュアをはじくための予選という見方もされます。
当然、プロでも敗退する組はいるし、アマでも突破する組はいます。

ちなみに養成所生はアマチュア扱いです。

もっとみる

相方、養成所◯◯◯ってよ。

さて、養成所の話。
夏休み期間に紆余曲折ありながらも新相方A君とコンビ結成しました。

早速ネタ作りと練習開始。
初期設定はA君が持って来てくれたものを採用し、2人でボケをたくさん出していきます。
それを踏まえて僕が台本にして、公園で練習…。
その翌日には授業内でネタ見せできるほどには持っていけました。
1個目のネタにして、なかなかのコンビプレーだったと思います。

ただ、ネタの評価は「設定が言い

もっとみる

養成所とは、〇〇の連続である。

養成所にも夏休みがあります。
年中夏休みみたいな生活をしているのに、更に授業もない期間が3週間あります。

個人的には年間一括の授業料を払っているんだから、長期休暇無く授業やって欲しいと思いますが、
養成所的には長期休暇を利用して多くのことを吸収して欲しいという狙いがあるそうです。

ただ、8/18(日)に開催した青葉応援団団祭に向けてラストスパートの時期だったので、どこかに行って何かするとかはで

もっとみる

養成所での初ライブを終えました。

昨日7/25(木)夜に初めての養成所ライブに出演しました。
養成所に入って3ヶ月近く経ち、ようやくライブという形で200名近いお客さんの前でコントを披露することができました。

見に来ていただいた方々、ありがとうございました!

これまで内輪でやってきたネタは1回きり。
ただ、養成所ではネタ見せしてダメ出し受けて練り直してネタ見せして…を繰り返しながら、
1ヶ月近くかけてネタを完成。
だんだんと

もっとみる

キングオブコントで撃沈した話。

昨日7/11にキングオブコント予選1回戦に出場しました。
結果は敗退!

養成所に入って2ヶ月、何度もネタ見せをしてきましたが、今回人前でのネタ披露は初めて。
緊張したというよりかは早く終われ!と願ってしまいました笑
楽しむ余裕なんてありませんでした。

なぜそんなことを思ってしまったのか。
敗退したと思う要因など、自分にとってのKOC2019を無駄にしないため反省。

①ネタとしての完成度
そも

もっとみる

今感じていること

お笑いって、正解もないし、必勝法もないから面白い。
多くの人に実力を認められていても必ず売れるわけでもなく、逆に周囲に認められなくても絶対に売れないわけでもない。
結果が全ての恐ろしい世界だなと思う。
けど、暗中模索しながら、自分にとっての正解・必勝法を生み出すことは凄く楽しい。

ただ、ガムシャラにやる。
自分の可能性を否定することなく、やり続ける。

それが一番大事なんだと感じる。

もっとみる

養成所に入って1ヶ月が経ちました。

私は今、お笑い芸人養成所に通っています。
ちょうど今日で1ヶ月が経ちました。
週2,3回の授業で、学び多い日々を過ごしています。

あの時笑いが起きていたのは、こういう仕組みを自然と組み立てられていたからなのか…
あの時もっとこうしていれば良かったのか…

なんてことを思う日々が凄く楽しいです。
過去振り返ってないでネタ書けよ!とも言われかねませんが、意外とこれ大事だと思います。
すでに出来て

もっとみる