見出し画像

【全編】「青葉の下に2019」(全景ver)

https://youtu.be/zalbOL05cCs

#青葉応援団 #団祭#青葉の下に2019
全景バージョンがYouTubeにアップされました!
今後、カメラ6台で撮影&編集を重ねたこれまでにない応援団動画コンテンツを配信する予定です。
まずは全景バージョンをお楽しみください!!

↓ 振り返り「青葉の下に2019」を終えて

https://note.mu/umenosuke/n/nf90282098141


↓ 当日配布リーフレットより ↓

青葉応援団「青葉の下に2019」に寄せて

本日はご来場、誠にありがとうございます。
「青葉の下に2019」プロデューサーを務めます、青葉応援団の梅田優太郎です。

私は、昨年慶應義塾大学を卒業し、在学中は応援指導部にて応援活動に取り組んでいました。
高校では演劇部に所属していた私にとって、大学に入って体育会並みに厳しい応援指導部に入ることは考えてもいませんでした。
しかし、入学式で見た応援指導部のステージを見て、私も舞台から多くの人を楽しませたい!と思い、(上級生の多少強引な勧誘もあり笑、)入部を決意しました。
普段の活動や練習は辛いことが多く、心が折れそうになることばかりでした。
それでも、沢山のお客さんと一緒に選手を応援すること、大きな舞台で演舞を披露すること、これらは楽しく、やりがいのあることでした。

あそこまで本気で駆け抜けられた4年間はこれからも訪れないような気がしてしまいます。
そのくらい中身の濃い“青春”を応援指導部で経験しました。

卒業後、「青葉区に応援団を作る」という話を聞き、大学4年間での経験を地元地域に還元できるのであれば、と青葉応援団に加入しました。
青葉応援団は「応援団による応援文化を伝える」ことをMissionとし、「青葉をみんながみんなを応援する街に」することをVisionとしています。
この団祭には、応援団による応援文化が沢山詰まっています。

また、本日をもって、1月から団員として活動していた県立元石川高校の生徒3名が引退となります。
青葉公会堂でのステージ、高校生活において最初で最後の大舞台となるでしょう。
3ヶ月間の練習の成果を、彼らの本気の姿を、最後まで応援していただけますと幸いです。

この場を借りて、青葉応援団の日頃の活動、そして団祭プロジェクトを応援してくださった皆様に心より御礼申し上げます。
応援団による応援文化、エンターテイメントを存分に楽しんでください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

梅之助 / 青葉応援団 / 芸人志望

23歳 / 芸人養成所生 / 慶應義塾大学卒業 / 応援指導部卒部 / 青葉応援団応援ワークショップ講師https://ouen.yokohama/ /団祭「青葉の下に2019」(300名来場)プロデュース/ 地元高校生を3ヶ月で応援団の舞台に

青葉応援団

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。