作り手も使い手も一緒に考える環境。「新しいふつう」の在り方を探ってみよう。

違う視点を持ったもので集まり、暮らしについて考える。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2/1(金)-2/11(月)、佐賀県の伝統工芸やものづくりと地域ならではの暮らしのあり方を考える「ニューノーマル 展」を佐賀県庁と佐賀テレビ1Fjonai squareで開催!詳しくはニューノーマル HP(http://new-normal.life)にて。※ニューノーマル についての記事
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
●1人1人意見を持ちながら、在り方を考える。
正直に言えば、この半年間はカオスだったと言っていいでしょう。ライフスタイルテーマを持ちながら、佐賀県の伝統工芸やものづくり、そしてものづかいについて議論をし続けた年となりました。まとまらなかったり、意見が決まらなかったりということも多々あったようには思います。半年でやれることは限りがあります。すぐに結論を出さずに議論してきたことは、大いに今後生かされることだとは思ってはいます。まだ全貌は伝えきれていないので、コツコツ今月に発信して少しでも伝えようと試みてみますね。

僕らうなぎの寝床は、僕と春口というある意味偏った視点により、物を選んだり、伝えたりということをしていきましたが、その視点に対する限界値と範囲みたいなことも見えてきました。

そこで、今回は、つくりてや、デザイナー、そして小売店をやっている方、料理家、編集者など、それぞれ違うバックグラウンドを持った人たちが集まり、意見交換をしながら、ライフスタイルテーマ(たべる・おもいやる・くつろぐ・いろどる・あそぶ・はたらく)に沿った暮らしの在り方。そこに伝統工芸や、地域のものづくり、土地性がど調和させることができるのか?自然に生活に取り入れる知恵を一緒にやしなえる方法論はないのか?そういうことを、探り探り実践してきたように感じています。

どんなバックグラウンドを持ってたとしても、みな生活はしており、自分の暮らしは毎日考えなければならない。という点では、人間として共通のテーマでしょう。

●お互いを知ること、接点を持つこと。
つくりて、つかいて、ともに意見を交換できたりする環境が重要だと考えています。1年でその環境を完璧につくりあげることは難しいかもしれません。しかし、消費者と生産者という二軸ではなく、作り手も使い手も、分け隔てなく生活や暮らし、ものづくりやものづかいについて、意見交換できたり、知れたりする機会などが多くあっても良いんじゃないか?と最近は思います。

●産業観光などにもつながるのか?
ニューノーマルとは直接は関係するかわかりませんが、このニューノーマルの事業を運営しているリパブリックとうなぎの寝床は、サイクルツーリズムを4月くらいからやろうとしています。僕はそこで産業観光のようなものをできたらよいなと考えています。作り手と使い手が一方向の矢印で向かうのではなく、作り手が使い手のところを訪れて学んだり、話を聞いたり、逆に作り手は売り場に来て、使い手の話を聞いたりみたり、そういう関係性が今後のものづくり、伝統工芸の環境にとっては大事なんじゃないかなーと、最近は考えたりもします。

ニューノーマル 。曖昧な言葉ではあります。何が今までの「ふつう」で、みらいの「ふつうの在り方」はなんなのか?それを探りながら佐賀県の伝統工芸、ものづくりの未来を考えていきたいと思います。白水

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
○ニューノーマル 展
会期:2019年2月1日(金)▷ 2月11日(祝・月) 入場無料
メイン会場:佐賀県庁1F県民ホール
住所:佐賀県佐賀市城内1丁目1−59
WEB:http://new-normal.life/
FB:https://www.facebook.com/NewNormalSaga/
Instagram:https://www.instagram.com/newnormal.saga/?hl=ja

●販売について
販売会場:JONAI SQUARE
住所:佐賀県佐賀市城内1丁目6−番 10号 サガテレビ1F

● ワークショップ(予約はリンクより)
2.2土『たべる』唐津焼のモリモリ盛り付けパーティ
2.3日『あそぶ』世界で一つだけの隠れ家づくり ―佐賀の素材をあそびたおそう―
2.8金『くつろぐ』温泉宿でつくるオリジナルお香
2.8金『おもいやる』有田のおもてなし羊羹バー
2.9土『いろどる』紙とくらしと植物と ―足元の草花でくらしにいろどりを―
2.10日『はたらく』 佐賀を耕し食べる会 ―プチ菜園生活のススメ―

● トークイベント
2.1金 オープニングトーク  
テーマ:佐賀の『ものづかい』―つかい手が生み出す、新たなものの可能性―
場所:JONAI SQUARE 佐賀市城内1-6-10 サガテレビ1F
ゲスト:高塚裕子(bowl )、桜井祐(TISSUE Inc.)、白水高広(うなぎの寝床)
モデレーター:宮原耕史(さがデザイン)

2.11月・祝 / クロージングトーク 
テーマ:ものづかいから見る、未来のデザイン
場所:佐賀県庁1階県庁ホール 佐賀市城内1-1-59
ゲスト:山崎亮(studio-L 代表、東北芸術工科大学教授、慶應義塾大学特別招聘教授)、田村大(リ・パブリック)、先崎哲進(テツシンデザイン)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

本質的な地域文化の継承を。

ありがたき幸せ。またがんばって記事かきます。いや、気楽に書きます。
11

ニューノーマル

佐賀県で行なっている。「暮らし」という軸から伝統工芸や地域のものづくりを考えるプロジェクトです。http://new-normal.life
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。