FASHION

1
ノート

ファッションと制約

ファッションに自信がある人が好きだ。ストリートやモードやロリータなどの限定したタイプのみならず、全身でやりたいイメージを体現している人を見ると、目が離せなくなる。色、素材、長さ、統一感と混沌性を織り交ぜ、「たかが服」を超える時、その人は特別な生き物になる。服が似合うか似合わないかは自分自身が決めるのだと、そんな気概に蹴倒されそうになってしまう。遠くから見つけ、すれ違い、後ろ姿を見送るまで、美しいア

もっとみる