FASHION

3
ノート

ファッションと日本製

毎回、死ぬまで着るくらいの気迫をもって購入するヨウジヤマモトで、今季一番気に入って手に入れたニットが中国製だった。とにかく寂しくて、こみあげる悲しみを抑えられなかった。いつのまにかヨウジヤマモトで中国製が存在していたとは。

中国製だからといって糸がほつれていたり、始末が悪いという訳ではなく、袖を通すと期待通りの美しいシルエットが生まれる、大好きなヨウジヤマモトのニットだ。少しざらついてドライなウ

もっとみる

”男性の服を女性が着る”をコンセプトとしているY'sの服には、独特のメッセージがある。
女らしく生きるのは嫌だけど、決して男になりたいわけじゃない。そんな卑しい欲望と浅はかさと悲しみを、力に変えてくれる服だ。

#ヨウジヤマモト
#ファッション

ヨウジヤマモトを着る

そもそも服に何を求めているのだろう。きっと人それぞれにファッションには譲れないものがあって、それが人の外見のほとんどを構成している。しかし人それぞれなんていうけれど、所詮服は衣類としての機能しか果たさないので、素肌を覆う為の布きれだと思えば街中を歩く人々は皆同じ格好をしている。ブランドものであろうがファストファッションであろうが自己表現とかフォーマルとか何であろうが、所詮服は服なのだ。自分の一部で

もっとみる