逝け逝け戦後日本人 立憲主義の民進党死ね死ねコール由来。

361
ノート

今、求められる政党とは。

韓国と創価学会がGoal Postを恣意的に、意図的に動かすことは既に繰り返し書いたが、新しいGoal Postが近づいてくることもあるようで、それがあまりに露骨すぎるわけだが、Goal Postを動かすこと自体、政治責任を逃れたい一心で被選挙者は必至だが、その最たる政治家が、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事である。

それはともかく、直近の参議院議員候補者を見てみると、

自由民主党の場合、

もっとみる

国民主権と主権在民

右から、公明党、大阪維新の会及び日本維新の会、国民民主党、自由党、立憲民主党、社会民主党、日本共産党は、国民主権と主権在民を訴えて、政権与党に、「日本国憲法の精神を守れ、日本国憲法の原理は、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義」と条文上根拠のない憲法原理を主張し続けているが、野党共闘のお言葉に甘えさせてもらって、天皇陛下、自由民主党、希望の党などは、この際、力を合わせて、国民主権を行使しようではな

もっとみる

前原民主政権。

この不良債権内閣はかうだ。

内閣総理大臣 前原誠司
(松下幸之助の政治理念である無税国家を履行しないのか。前原誠司を糺す。)
官房長官 細野豪志
(何がしたいのかを問う。民主政体に大義は不要ではないか。何故、民主主義に大義があるのか。民主党政治そのものが成り立たないのではないか。)
財務大臣 玉木雄一郎
(消費税大増税をして財政再建を一気に行い、財務省を廃止してもらう。すべて財務省が悪かったんで

もっとみる

I can't speak Englishの橋下徹。

橋下徹が、連邦国家二院制について本を出して、アメリカ政治を学べとほざいているが、大阪府知事時代に、インドを訪問した時に、"I can't speak English."と挨拶していたが、今はDonald Trump気取りで、自称英米派、敗戦利得者もろだしだが、お前から、アメリカ政治を教わることなんて微塵もない。どうせ日本国憲法と同じく、でっちあげて書いた作文。

先ずは、橋下徹一人で、Americ

もっとみる

報道の在り方

Fake News、切り貼り報道、官制報道、捏造記事などMass Mediaに対する批判は喧しいが、ここはもう開き直って、Super Marketみたいに、時間のないBusiness Personに、Newsを細切れ、薄切り、刺身にして提供していますと頭を低くして、News、売らせてもらってます。どうですか、一口?とSuper Market Media Managementをやれ。

真っ当に報道

もっとみる

あくまで内需に拘泥する日本政経界

森永卓郎が、鎖国体制にあった江戸時代の経済を礼賛しているが、簡単に考えれば、日本の人口の半分が、消費者で、もう半分が、生産者で、G-Wの繰り返しで、G-W-G'-W'-G"-W"-となって、拡大再生産になっておらず、資本主義とは到底呼べない日本経済に戻そうと西部派や竹下経世会は考えているが、今、安倍政権は、”Buy My Abenomics"で、外需頼みの、輸出志向型の日本経済で、外国の消費に頼っ

もっとみる