戦後日本ゴミ問題。一体何が問題だったのか。夢のバイオマス燃料。

憲法だけに熱中してきたが、大日本帝国が崩壊したのに、大最判と言って、大日本帝国の時の判例が変更されない。今だに、有効。民放で言うと、婚姻関係の場合。日本国憲法第十四条で、法の下の平等が明文であって、これは強制力のある規範だが、大日本帝国の最高裁判例が優越する。普通、憲法が改正されたら、旧政府の判決は無効になる。もう、これだけでも憲法の新旧論争は終わりだが、裁判官が憲法手続きを無視して、最高裁裁判官が作成した裁判官任命名簿を内閣に提出する。森友加計問題以上の忖度だが、安倍総理を倒す道具にはならないので、政治の論点にならない。やはり、証拠より論で、安倍政権を倒す為に、証拠を集めている。弁護士は、バッジをつけているだけで、仕事なんかしていない。司法修習の落第生が弁護士になる。犯罪者の国選弁護人だけ。最近は、六法宣教ビジネスに、政界進出。法曹素人が土足で政治に介入してくるから、議会が人民法廷になる。議会で公開八百長すると言うのが民主主義で、公開の八百長で、何をどう決めたかはすべて明らかになっている。議会を法廷化させるのが、英国的だと思っている自由民主党の老害議員。英国の党首討論は、兎に角、長い。雄弁に語り、聞いていても疲れるくらいだ。短気な、一言文化の日本人が英国式を取り入れるのは無理。
日本のごご意見番の鶴の一声で、各都道府県の衆が集まって、国家内で内務省会議をすればいいわけ。
そういう風に日本国憲法は作ってある。米国も各州の代表が利益調整に議会に集まる。
だから、合区にすると、都道府県から意見が反映されないことになって、日本国憲法第十四条違反、合区は法の下の平等原則に反する違憲となる。最近、違憲法律が多いが、後で、当該法規は無効と裁判所が判断したら、憲法条文を除く法律は執行停止になる。
そうなった時に、完全に混乱状態になるから、秋元優里が、赤坂御苑で、完全解説するわけ。ゲストとして弁護人山本有二議員に、TPPの条約についても解説で、大演説になって、総裁選も2019年参議院直前に、勝てる候補を出そうとなって総裁選やり直しになる。
無闇やたらに動くと、大損失になる。

神は大きいので細部には宿りません。Guestは、貝殻に入らないといけないのか。どう考えても入らない所に、神を入れようとしても無駄。Staffの矜持、笑えるね。それが唯一の糧だから。Staffとはそんなもの。豚。他にどう言えばいいのか、分からない。豚は豚。豚を叩けば、すうーっと、Devilが出てくるわけ?Devilは悪魔で、悪い神なんでしょう。結局、豚に神が入っていたんだろう。何処が細部なのか、加計学園獣医学部の加計孝太郎を証人喚問して、どうですか、新設獣医学部はと報道しろ。何ら支障なく、獣医師国家試験の為に勉強していますと成る。
劇場政治から茶番劇政治だ。

政治に監査を入れるしかない。年次報告書を国民に配布しないとならない。会計検査院も解体だ。政治は手垢にまみれているから、国家経営。国家経営も経営も同じ。民間は、政府の複写物だと言うと怒られるが、法治国家であれば、必ずそうなる。その国民の怒りが、松下幸之助の無税国家論。政府に経営学を押し付ける。民主党が、それを御旗にしないから、権力欲だけの政権交代になる。

「真っ当に働け。」

文部科学省のノンキャリアの職務中の私語は、国家公務員法、政治活動の禁止には
反する。これで、行政訴訟を起こしたら、学問の自治を回避して、大学教授を訴えられる。証拠より論の問題。

経済は表象行為で仮想現実の話。評価が変わるだけ。実体経済が変わるということは、今安倍総理が行なっている人工災害。戦争とか災害が、実体経済。アベノミクスは、評価をMinusからPlusに変えないと、経済最優先で
から憲法改正に繋がらない。政治家が持つべきなのは評価と票。政治家辞めるのであれば、安倍晋三という実体を壊そうと成りますよ。ここまで、言わなきゃ分からない馬鹿。評価と票が要件なんだよ、政治家にとって。それ以外はすべて無駄。普通の人になるそうで、2021年には、安倍晋三政界引退は公言済み。完全に乗せられている安倍晋三。創価学会とMediaのソフトパワー戦略に騙されている。立党も視野に入れていると一言、組閣前に公言しておけば、石破派は、切り捨てられる。無明逆流れ。Vladimirみたいに、俺の政党が欲しいなとMediaに呟いておくだけでいい。蝉の抜け殻をどうしようかなとかMetaphorを連発。石破派が党内宥和だと頭を下げてくるまで挑発すればいい。参議院竹下派と山本有二議員を入閣させて党内宥和が妥当かな。山本有二法務大臣。決まりだ。農水大臣は前職だから。法務大臣。死刑執行をPressし続ける。三島由紀夫の応報原理。「逝け、逝け、お前ら。」と死刑執行。

#茶番劇政治 #焚人 #バイオマス燃料 #アンパンマン #証拠より論 #要件効果論

1

天誅ジャーナル 総論シリーズ 玉音放送中

剣の会代表。平家。漢。Machiavelli. 大義と真鋭。送り人。11条20条残存廃憲。占領期日本、科学と理性、議論の技法、法哲学、応報原理、中国法、短気な意思決定、Realism、動的PA理論、Катюша、新自由主義と超国家主義。日露関係。総理主義。島根と山口の血。剣の刃。

逝け逝け戦後日本人 立憲主義の民進党死ね死ねコール由来。

戦後日本を解体するために、祖国日本から穢い雑草である穢多非人の非国民である戦後日本人を引き抜く。戦後日本人をあの世へ逝かせる。端的に言うと、Americaは、日本国憲法改正には反対だが、戦後日本人が逝こうがどうでもいい。故に、戦後日本人を逝かせる方が先。専門は、NormとM...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。