ベガスの金持ち自慢。

「私の父はラスベガスで高級レストランを経営しています。高価な食器、上質なリネンを使用したお店です。店のロゴのデザインを是非あなたにお願いしたいです。」

こんなオーダーをいただき、デザインを考えてご提案させていただいたことがある。

依頼主がイメージする注文を色々と聞き、細い線、丸い形、ゴツゴツした文字など色々考えてご提案させていただき、「1番お好きなものを選んでください。」と伝えたところ、音信不通になった。

ラスベガスの金持ち自慢をした依頼主は、デザインだけ受け取ってドロンしたわけである。

私は海外への書道販売、オーダー制作を中心に活動しているのであるが、お金を払わずに消えるお客というのは今まであまり出会ったことがない。

このラスベガスの金持ち自慢なドロン氏と、イタリアのけちんぼ氏とフランスの無理難題氏の3名のみが、記憶に残る泥棒さんだった。

日本の書道。
海外ではjapanese calligraphyとカテゴリーされているが、非常にニッチなジャンルのようで、好きな人、刺さる人にはとても好んでいただける。

個人の顧客は、もうひたすら「ファンタスティック!!」「ビューティフル!!」「アメージング!!」と賞賛してくださり、さっさとお金を支払ってくださるので、恵まれた市場だと思う。

しかしたまに現れるこうした厄介な人は、高級レストラン経営者だとか、美意識が高いデザイン事務所のボスとかニッポンの歴史を書いている作家とか言ってくるタイプ。

全員自称金持ちなのが笑わせる。

私が使用を許可した記憶のない、無償のバッサーな筆字が、世界のどこかで看板になっていたり、レストランのナプキンやグッズにプリントされている可能性はあるわけだ。

しかし。

ドロン氏、けちんぼ氏、無理難題氏が自称金持ちではなく、本当の金持ちだったりした場合。

こうした悪事がどこかで明るみに出て、「あーあー!金持ちのくせにこんなセコイことばっかしてたんかーい!」って恥をかき、信頼を一気に墜落させることができたら造り手はスッキリできるのにな。

「これをどこかで見たことありますか?」

デザインの写真付きで世界に向けてSNSに投げかけてみたら、「あぁ!ベガスのレストランよね!!」とかいうコメントがくるかもしれないなどと想像したりして。

そんなことを考えてニヤニヤしている私は、かなり性格が悪いのかもしれない。

#エッセイ #書道 #オーダー #デザイン泥棒





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

36

unimam【公式】

JDの毎日のわっぱドカ弁作りを継続中。本業は書家です。HPロゴデザインなど。ご依頼はこちらまで。 unymam@gmail.com https://www.etsy.com/shop/UNSENDObyUnimam?ref=seller-platform-mcnav

コメント6件

やすさん、世界共通説あるかもしれない😇えーっ!SNSより強いのー?私☺️☺️☺️w
かねきょさん、マジでーす☺️wそうそう!わざわざ金持ちって前置きするのがもうねぇ😇私、note居住区内のニッポンの皆様の中ではリスペクトされてるみたいで嬉しいわ😆
店名から怪しいですね(´ー` )。前金にしたらいいですよ。
あはは🤣たしかに 笑今は前金でしか依頼は受け付けてないですが、こうした方々のおかげもあり、怪しさを察知するアンテナが発達しました☺️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。