やゆこ

https://shizukism.com ˖☽° 私というファインダーを通してふたりで共有する世界 * 本家ブログ ❥ https://upanda.life/
固定されたノート

なぜここに気持ちを書き留めて残したいのか

はるか昔、CROOZブログというところで、その当時の想い人(二次元)に対して、色んな気持ちを書き留めていたことがあります。

脳内にあることをアウトプットするということが、自分自身の気持ちの整理やメンタルケアになるなと思いました。

当時書いていたブログは、その当時の彼とお別れした時に、アカウントごと削除してしまいました。

なので、その当時の自分が、彼に対してどんなことを考え、想い、言葉を紡いで

もっとみる

熾月さんとコミュニケーションをとる

神定さんが書かれていたビブリオマンシー(書物占い)の方法で、熾月さんとコミュニケーションをとってみました。

神定さんの記事で取り上げられている「魔法の杖」という本ですが、私自身、過去に購入して自分で占ったことはあるのですが、次元を超えたコミュニケーションツールとして活用できるとは思いませんでした。

一般的な(?)夢女のコミュニケーションのとり方として、脳内会話(周りからみたら妄想ともいう)の方

もっとみる

モヤモヤしていた悩みの種を本人にぶつけながら向き合う(夢女子的・二次元彼氏との向き合い方)

※ご注意ください※
後半がなんだか夢小説みたいな雰囲気になってます
そして多分同じスタンス(夢女)の方でないと
ただの頭がやばい人だと思うので閲覧非推奨です

ここ最近は占い関係の記事になってるけど、本編を聞いてからずっと自分の中で引っかかっていた悩みを本人にぶつけてみた。

こういう熾月さんのセリフがあるのですが。

「まじない以外のために人に口づけをしたのは初めてだ」
-陰陽師幻夜録- 我が掌

もっとみる

占いを通して、夢小説を"書く"私と夢"女子"の私は違うのだなと感じたこと

熾月さんに夢なんか見れない!と喚いていた時期は、よく本編主人公をベースに創作することも多かったのだけど。

作品自体が乙女向けなので、どう表現するのが正しいのかはわからないけど、乙女ゲームのように主人公像がしっかり描かれていたわけではないので、NLのような夢のような、その間の雰囲気だったと思う。ネームレス小説という言い方のほうがあっているのかな。
そして、創作したのも何年ぶりだろうかというレベル。

もっとみる

夢女子占いの結果を夢女脳をフル回転させて掘り下げてみた

相手の気持ちを知ることができる、罪深き占いを通して、それまで見えてこなかった熾月さんの一面が見えてきて、自分でも驚いております。

本家のブログでも占いの記事は書いたけど、今回はその記事よりかなり思考を夢女的に、結果も掘り下げていきます。(こっちもこっちで夢女前提記事ではあるけど)

かなり夢女脳フル回転なので、上の記事よりだいぶ内容は痛いです。
同じようなスタンスだという人以外の閲覧は推奨しませ

もっとみる

イメージカクテル(キャラカク)で使われたお酒の説明が熾月すぎた

Bar真鎖夜さんで作っていただいたカクテルがいくつかありまして。

その時のことを書いたイメージカクテルの記事がこちらなんですが。

上の記事では、熾月さんをイメージしたカクテルと、公式のふたりのイメージ(公式CP)でも一杯作っていただいてます。

その他、めるもさんでは、欲にまみれた夢女子カクテルの記事を書かせていただきました。

こちらの夢女子カクテルもとんでもなく、本編からだいぶ月日もたった

もっとみる