Skypeで画面共有する方法

「友達がペン入れする様子を見られたらいいのに」

「デザインをIllustratorの画面を見せながら話し合えたらいいのに」

……以上に限らず、相手、あるいは自分のデスクトップを見せたい(共有したい)と思うシーンは誰にでもあるのではないでしょうか?

すっかりおなじみとなったチャット&トークアプリケーション「Skype」には「画面共有」という機能があり、まさにデスクトップの共有が可能です。

デスクトップを見せる側の操作手順

今回は見せる側・見る側両方ともWindowsのデスクトップ版アプリケーションを使用して説明しますが、Mac版でも同じことができるはずです。

まずは音声通話b譚をクリック(破線円)します。

相手が音声通話を受信すると、通常の音声通話画面が開かれます(音声通話が不要であればマイクを切れば問題ありません)。

メニューボタン(破線円)をクリックし、メニューの中の「画面を共有」(破線四角)をクリックします。

プレビュー画面が表示されるので、見せてはいけないものを開いていないか確認した上で、画面の共有を開始します。

これが画面共有中のSkypeの画面です。中央の白く切り抜いてある部分は相手のアイコン、右下に表示されているのが自分のディスプレイです。

相手からはどう見えるのか

上が、実際にスクリーンショットの撮影に協力してくれた相手から見た画面です。Skypeの会話画面全体に見せている側のデスクトップが、右下に見せている側のアイコンが表示されています。

(このときはちょうどカンバンによるタスク管理方法の説明中でした。)

相互にデスクトップを監視することも可能

「画面の共有」は双方行うことができるので、原稿中の相互監視にちょうどいいかもしれません。

それでは皆さま、冬コミ原稿頑張ってください。

「役に立った!」と思ったら、缶コーヒーをおごってください。

この続きをみるには

この続き:0文字

Skypeで画面共有する方法

Webを泳ぐ腐女子

120円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Webを泳ぐ腐女子

主な収入源はWeb屋だけどライターもやってるアラサー腐女子・コスプレイヤー。地獄入稿を繰り返していたら身体を壊したため、自分とみんなの余裕入稿を心から願っている。

Webサービスどうでしょう【同人編】

同人活動に役立ちそうなWebサービスを紹介しています。各ノートは投げ銭式です。気が向いたら缶コーヒーおごってください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。