見出し画像

🇸🇪留学日記 No.3 〜英語を話すこと〜

Point⚽️
今回のテーマは
英語を話すこと
海外で生活することに興味がある人には必見かもしれません!!
(決して、「英語が話せるコツ」についてではないです)

所要時間は3分くらい!⌛️

最近、寒くなってきました。もともと夏も涼しかったくらいなのですが、もう完全寒いと言い切れるようになりました。こっちの気候についてもまた書きますね🤓

⒈悔しい

今日、Peace and Conflict studiesの授業でセミナーがありました!

うちのセミナーは、イメージでいうと大学のゼミみたいな感じです。12人の少人数で、先生が振る話題についてディスカッションする授業になってます。(入るグループは自分で決めました。これからしばらくそのグループです。)

ちなみに、”プレセミナー”というのも存在し、セミナーの準備のためのセミナーです笑 先生は参加せず、自由参加で、どう使うかも自由!

英語でディスカッションなんてほとんどしたことない自分は、とっても緊張してました。

結果、ボッコボッコでした😢
意見を述べるどころか、1回も発言できずに終わってしまいました。リスニングは得意な方で、問題なく9割は聞き取れました。だけど、聞き取るのだけで必死で、自分の考えを整理する余裕もなく、、、

自分の考えが浮かんだとしても、発言する勇気がなくて、「間違ってたらどうしよう」「自分で考えれば終わるか」と、日本人がよく陥りがちなことに笑

授業が終わった後には、ひどく自己嫌悪になって、本当に嫌な気持ちになりました。悔しい、の一言です。情けない。

⒉Bostonで学んだこと

以前書いたように、高校の時に自分は両親に無理を言って、2週間だけ学校のBoston研修に参加しました。そこで、英語を話すことについて学んだことがあります。

当時、英語には自信があり、自分の武器だと思っていました。だけど、アメリカに出たら(当たり前ですが)ほとんどの人が当たり前のように英語を喋っている。それを見て、ショックを受けました。英語を話せるって武器にはならない、と実感しました。そんなこともあって、こう思うようになりました。

英語は、コミュニケーション手段でしかない。伝わればそれでいい。
(もちろん、文化のような面は無視ですが)

だけど、伝わらなければ意味がない。英語をペラペラ話せたって、伝えたいこと空っぽだったら、何も起きない。

今でも、その気持ちは変わってません。だから、英語だけじゃなくて、それ以外のことも学んでる。

▶︎「出川イングリッシュ」について
イッ○Qでの人気コーナー笑 
時々、「英語はあんなんでいいんだ」っていう人がいませんか?自分はそうは思いません。上に書いたことだけでは、足りない部分がある気がして。

大事なのは、伝えるということ。その話し方で、何割くらい伝わるんでしょうか。本当に言いたいことは伝わってるのでしょうか。相手は自分自身の意見を伝えてくれるのでしょうか。人に影響を与えることはできるのでしょうか。

所詮、英語はコミュニケーションツール。だけど、されどコミュニケーションツール。英語を侮ってはいけないはずです。

⒊これから頑張ること

セミナーはトラウマレベルでやばかった。本当に笑
だけど、少しずつ挑戦してみるつもりです。今日は○回は発言する、というようにして自分の”できる”を少しずつ上げていきます。

たとえ、脳が無理って拒否してても、無理やり挑戦し続けます。

行動を変えるなら、まず頭は無視して、挑戦する態度から。そうすれば、自然と行動も変わるはず。
頑張ります🔥

さて、英語に対してこんな考えを持っているRyuですが、その考えは変わるのでしょうか、、、注目ですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたの毎日にほんの少しの幸せを!
5

Ryu

訪れてくださり、ありがとうございます。 ずっと追いかけてきた夢を叶えに、スウェーデン🇸🇪に留学中のごく普通の大学生です。 平和と紛争学(Peace and Conflict Studies)を勉強しにきてます。 独特の視点を活かして、文化・風景などをお届けします😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。