Yuki Oka / 岡勇樹

ヘルスケア、エンターテインメント、テクノロジー、医療福祉、地域共創などを軸にNPO法人Ubdobe, ONE ON ONE, I.W.Aの代表を兼務/DJ, Didgeridoo, HipHop, HardCore, Techno/Tokyo×SanFrancisco

「障害者と健常者といったカテゴリー分けって必要なの?」と聞かれたのでブログで返答致す。

友人から突如のメール。

『いきなり質問タイム。
障がい者と健常者、障がい児と健常児といったカテゴリー分けって必要なの?
最近ずっとモヤモヤしてて、英語では障がい者(disabled people)とは言わず、障がいを持つ人、障がいと共に生きる人(people with disabilities)という言い方をする。子どもの場合は、障がい児(disabled children)とは言わず、特別なニ

もっとみる

明日をもって長年時を共にした社員が辞めるので感謝と悲しみを綴ることにする。

2010年7月18日、渋谷CLUB ASIA。

僕たちUbdobeは初めての医療福祉系クラブイベント「SOCiAL FUNK!」を開催したんだ。

その数ヶ月前、一人の女性がうちの代表メールに連絡してきた。「ボランティア募集してますか?」

その子はまだ18歳の女の子でとても謙虚な姿勢でクレバーな感じだった。ボランティアとしてすぐに採用したのだが、面白いのはその動機。

なんで応募してきたの?と

もっとみる

この世から障害者差別がなくならない3つの理由

いきなりだけど、そもそも、出会わなくないっすか?障害者とか障がい者と呼ばれる人に。

僕が小学生の時、クラスにやたら飛び跳ねる奴がいた。そいつはいい奴だったけど何かスイッチが入ると飛び跳ねて叫ぶ感じの奴だった。機嫌が良いときの飛び方と機嫌が悪い時の飛び方があるようだった。当時は障害なんて言葉を知らなかったけど、僕の印象ではそいつはわりとクラスの人気者だったし僕も好きだったから一緒に帰ったりしてた。

もっとみる

地域共生社会なんて知らねーよって人が地域共生社会を実現しているかもしれない話。

どうも、Ubdobeの岡です。

今回お話ししたいことはタイトルの通り。

地域共生社会なんて知らねーよって人が地域共生社会を実現しているかもしれない話。 です。

うちはイベント事業を色々とやっている中で様々な法人や団体と共催のような形でイベントをやることも多い。行政や社団法人とかからいろんな相談や依頼を受ける。

そんな中、最近の依頼が「地域共生社会実現フォーラムをやりたいんだ」という相談だっ

もっとみる

「子供連れお断り」からの逆襲

今日、生まれて初めて「子供連れお断り」という言葉を言われた。

とても雰囲気の良さげなカフェで、初めて奥さんと娘と行ったわけだ。
娘は抱っこ紐の中でスヤスヤ寝ており、店員も入店時には気づかなかったのであろう。

席について注文をしようとした瞬間「あ、お子様連れですか?すみません小学生以下のお子様はお断りさせていただいています」と言われた。

奥さんは目をパチクリさせながら「。。。なんで?」と聞き、

もっとみる