見出し画像

起業6年目のNPO代表が語る「僕が仕事で守るたった3つのこと」

自分で自分をセルフインタビュー! つまりは独り言!! ヤーマン!!


僕はもともと「出来ない子」です。

これは謙遜しているわけではなく、自他共に認める勉強も宿題もできない学生時代を経て仕事のできないサラリーマン時代を経て起業しました。

まず基本的に人に褒められたことがありません。

学校も仕事もとにかく成績は最低。小学校6年間の毎学期「落ち着きがない」と通信簿に書かれていました。多分いま"流行りの"ADHDなのかな〜。

高校では留年ギリギリで進級しましたが、内定が決まったあとの大学4年生で留年するという奇跡の男です。

サラリーマンになっても成績が悪すぎて使い物になりませんでした。

そんな僕がNPO法人を起業してから6年が経ちます。なんでこんな奴が6年も存続し続けられているのか謎です。

僕は情熱という言葉が大嫌いです。あと努力って言葉も虫唾が走ります。

口癖は「夢なんか持つな」です。

僕のことを直接知っている人はこの意味がわかると思います。

僕は本当に夢がありません。昔から夢がありません。

なぜならば実行計画しかないからです。

夢なんていうふわふわした世界観が苦手です。

「夢を掴む」とか「壁を乗り越える」とか、そういうの本当にいりません。


やりたかったら、ただやればいいし、

やりたくなかったら、やらなければいいだけですし、

やれない理由があるならば、
できるようになる仕組みを考えればいいだけの話だから、
そこに努力とか情熱とかもいりません。
ただやれよ。って話です。


格好つけちゃいましたが、実は結構そんなことを自分に言い聞かせる日々です。

実行あるのみ、boys be ambitious的なね。


そんな僕が仕事をする上で、必ず守っていることがあります。

それはたった3つの事です。

この3つの事をやり始めたら、仕事も宿題もできない僕も人から「ありがとう」って言われるようになりました。まさにミラクルです。ありがとうの力は凄いや。


「僕が仕事で守るたった3つのこと」

それは

①毎日メールをチェックすること

②メールをチェックした瞬間に必ず返信すること

③その場で対応できないことはメモを取ること


これだけです。

僕と同じように、勉強も仕事もできなくて日々苦しんでいる皆さん、安心してください。

マジでこれだけで大丈夫。

ただ、超絶ガチでこれは守っていかなければいけません。

出張先で取引先と飲んでベロベロになっても、どんだけ疲れていたとしても、宿に戻ってまずはPCを開きます。そして上の3つを遂行します。

そうすると、翌日が楽です。

そう、超絶楽なのです。


僕は楽をするために生きています。

仕事なんかしたくないし、いつでも寝てたい。がんばりたくないです。


それを達成するために、上の3つを守っています。


ぜひ実践してみてください。

できるもできないもない。ただやるだけ。

楽になります。


ヤーマン。


クラウドファンドに挑戦中。あと70時間くらい。応援シクヨロです!

https://readyfor.jp/projects/8032



NPO法人Ubdobe 代表理事
岡勇樹

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Yuki Oka / 岡勇樹

ヘルスケア、エンターテインメント、テクノロジー、医療福祉、地域共創などを軸にNPO法人Ubdobe, ONE ON ONE, I.W.Aの代表を兼務/DJ, Didgeridoo, HipHop, HardCore, Techno/Tokyo×SanFrancisco

UQ(ゆーく)が行く。

医療福祉・音楽・アートについて気まぐれに語ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。