見出し画像

明日をもって長年時を共にした社員が辞めるので感謝と悲しみを綴ることにする。

2010年7月18日、渋谷CLUB ASIA。

僕たちUbdobeは初めての医療福祉系クラブイベント「SOCiAL FUNK!」を開催したんだ。

その数ヶ月前、一人の女性がうちの代表メールに連絡してきた。「ボランティア募集してますか?」

その子はまだ18歳の女の子でとても謙虚な姿勢でクレバーな感じだった。ボランティアとしてすぐに採用したのだが、面白いのはその動機。

なんで応募してきたの?と聞くと、「わたし、Ovallが好きなんです。本当に大好きなんです。そんな大好きなバンドのライブを間近で見たくて応募しました。」

そう、うちのSOCiAL FUNK! 2010にはあのOvallがライブ出演していたのです。

Ovallがどうしても見たくてボランティアに応募してきたその子はその後メキメキと頭角を表し、野外フェスのキッズゾーンの運営を担当したり、障がい児と健常児が共に創るフェスのワークショップを担当したり、何かしらの障がいのある当事者を外に連れ出すツアーの企画運営担当をしたりしました。

とにかくものすごい数の仕事に学業の合間をぬって取り組んでくれました。

みんなで一緒に沖縄にも行ってワークショップとかやったなー。

あの時は確か、名護で開催されていたBlue Lagoon Festivalのキッズゾーン運営しつつ小児病院とかを回ってワークショップもやっていた。Blue Lagoon の打ち上げでビーチで飲んでる時に出演アーティストであるSpecial Others(あのスペアザ!)に絡んで大学の課題について愚痴っていたのはもはや伝説です。

ひたすらパンばっか食って過ごすもんで肌は真っ白。パンかよ!っていうくらい白いんだよね。

そんなボランティア時代を過ごして、一般企業に就職して行きました。

それから3年経って、インスタで彼女の退職情報を見た僕はすぐに連絡をした。

「一緒に働こうぜ」って。

数日間、検討した結果、こんな小さくて不安定なNPOに転職してくれたんだよね。

それからというものの、ワガママでブラックで言ったら言いっ放しですぐに気が変わる代表のもとで「ローカル事業部」の立ち上げと運営と営業に奔走してくれました。

そのおかげで海士町、三好市、沖縄の離島群とのお仕事がスタートしてUbdobeの数ある事業の中でも根幹と言える部分を支えてくれました。

そんなモモちゃんが、Ubdobeを卒業する。

あと1日で、卒業する。

2010年から9年も一緒に活動してきた仲間が卒業していくのは正直、本当に悲しいです。できることならずっと一緒に活動し続けたい。

けれどそんなのは経営者のエゴ。人それぞれ人生があって、タイミングがあるんだと自分に言い聞かせて、モモちゃんの卒業を迎えることにした。

モモちゃんが辞めるって決まってから僕はすごく情緒不安定になり、今でもそれを引きずっているわけだが、そんな自暴自棄になっている時にこれまた支えてくれるのが他の社員だったり理事だったりなんですね。

経営って、すげー強く賢くやらないといけないと思っていたけど、そんなことないみたい。みんなに弱音を吐いてみたら、なんかすごく楽になったんだよね。

思い出したよ、あーそうかって。俺なんて元々仕事なんかできる人間じゃないし適当に生きてどれだけ楽に人生過ごすかを考えてきたようなやつだった。音楽が好きで、それ以外にほとんど興味を示せず、サラリーマンも3年で逃げるように辞めちゃって、何一つ達成したことのないような奴。

そんな奴が強く賢くかっこいい経営なんて目指すからおかしくなるんだって。弱い自分を出せる環境こそが最強だなって思えたんだ。これは本当にみんなのおかげ。そしてきっかけをくれたモモちゃんのおかげ。


さて、これから俺がやるべきはローカル事業部の新たな仲間探しと事業の簡素化、そしてインパクトを重視した企画です。モモちゃんが築いてくれたベースをどのように活かして事業を展開していくのか。ですね。

キーワードは"Wander Worker"かな。ふわふわうろうろ働くというライフスタイルの提案。医療福祉従事者や学生に向けた、従来の就職の概念を崩すような事業。

まだベータ版だけど、詳しくはリンク先を見て欲しい。とにかくせっかくローカル事業部で繋がった各地域にもっともっともっともっと若い医療福祉関係者に訪れて欲しいんだ。俺やモモちゃんが実際に足を運んで見てきた景色や出会ってきた人々を紹介したいんだ。本当に、最高なんだよ、日本の「過疎地」や「田舎」と言われる場所は、本当に魅力が詰まっている。そしてその魅力を言葉で言い表すことはできない。だから、行くしかない。やるしかない。今しかない。

"BE WHO YOU WANNA BE."

「自分がなりたい自分になれ」だよ。


行こうよ。みんな、行こうよ。


モモちゃんも、「なりたい自分」になってね。

卒業おめでとう。今までありがとう。

これからも、よろしくね。



そんなモモちゃんに会えるのが、明日開催のUNIVERSAL CHAOSデス。

待ってるぜい!!!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24

Yuki Oka / 岡勇樹

ヘルスケア、エンターテインメント、テクノロジー、医療福祉、地域共創などを軸にNPO法人Ubdobe, ONE ON ONE, I.W.Aの代表を兼務/DJ, Didgeridoo, HipHop, HardCore, Techno/Tokyo×SanFrancisco

UQ(ゆーく)が行く。

医療福祉・音楽・アートについて気まぐれに語ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。