見出し画像

【分析】Googleで検索結果上位を狙うテクニック・2019年7月編【SEO】

皆様、夜分遅くに失礼いたします。そろそろ選挙の開票という時間帯に更新してます、ハイw

最近はテンションは相変わらずな感じではあるんですが、昼寝でフィジカルがかなり回復してる感じなので、アーモンドとナッツを食べつつ、このnoteを書いてますw

早速ですが、題名に書いてある本題に移りましょう。それ以外でダラダラ書いてても仕方ないと思いますんでw


”ページ滞在時間”は超重要?

最近のSEOではページの滞在時間は重要な要素の1つです。

3ページ目まで大手のニュースサイトの記事や公式サイトで埋めつくされさている月間数万~数十万件のキーワードで私の個人ブログが、いつの間にか4ページ目の上段に掲載されてます。


4ページ目?は?ダサっ


ただ、個人ブログが基本的に上位化されていないキーワードだし、1年以上まったく更新していないブログでこの順位は脅威ですw

主観では1年以上更新されていないコンテンツが激戦キーワードで100位以内に掲載されているのが信じられません。

前述のとおり、検索回数も多く、基本的には大手新聞社のニュースサイトのニュース記事が掲載されることが多いキーワードですから、速報性が重要視されているキーワードであることは明確です。

で、上位化されている理由が滞在時間です。(逆にそれ以外の要素が見当たらない…)

流入元は検索エンジンからではなく、SNSからです。

正直、検索エンジン経由もまったくないワケではないのですが、いかんせん順位が1ページ目ではないので、マニアがくるレベルw


SNSからのユーザーの平均滞在時間は3分くらいです。


ニュースサイトなんかのSEOも携わったコトがあるんですけど、そんなに長時間はいませんね、ハイ。みなさんサクッと記事読んで消えてきますw

気になるのは速報性が比較的高めの個人ブログも自分のブログよりも、かなり検索順位が低く、駆逐されているので、現時点でのGoogleのアルゴリズムとしては平均滞在時間の長さはコンテンツの質と相関関係が高い判断しているフシがあります。


これは検索エンジンの検索結果ではなく、Youtubeでも同じ印象です。


広告を冒頭だけに出すのであれば、人気Youtuberが断然有利ですが、コンテンツの途中でも最近は広告を掲載するコトが多くなってきています。

これはコンテンツが優良で最後まで見られるのであれば、良いコンテンツという判断の元、Youtuberに質の高いコンテンツを提供させて、長く閲覧されたコンテンツに対しては広告をたくさん掲載させてあげるという戦術であることは明確です。

わっかりにくい文章ですが、要は滞在時間の長いコンテンツは複数の広告が出せるから稼げるよ~って話です。

この思想をSEOに当てはめても同じで、滞在時間が長いコンテンツって、検索している人に出してあげるのって有益じゃね?って話につながりますねw

コンテンツイズキングって話になりますねw


"ドメイン年齢"は超重要?

中古ドメインも活況なので注目されている要素です。

主観では、コンテンツと関係ない文字列のドメインを取得して、SEOとして利用するのは、あまり気持ちがイイものではないです、ハイw

ただし、現在のアルゴリズムで効果があるか?ないか?でいうと効果は確実にありますね。

一部の話だと、ペナルティを継承するから、中古ドメインはヤバいみたいな話もあるんですけど、関係ないと思ってます。

中古ドメインとはいえ、中身はGoogleも理解すれば、過去のモノとは違うことは簡単に分かります。いえ、厳密には文字に対しては理解していますが、動画や画像は認識してないと思いますが…


結局はドメインエイジが重要って話です。


中古ドメインでも新規ドメインでも何でもいいですが、ドメインを長く運用していくコトが大事です。もちろんGoogleにページをインデックスさせるコトが大事なんですけど、長年ドメインを運用していれば、必然的に外部リンクも獲得できるので、そういう面でもドメインエイジの長さはSEOとして評価基準が高まるのは当然という気はしますね、ハイ。


滞在時間とドメインエイジが上位化に結構大事な要素なので、意識してSEOしてみると良い結果が得られると思います。


さて、最後にGoogle広告学園の宣伝をしておきますねw


◆今日の役に立つかもしれないTIPS

ツイッターでは予想以上にタグで検索されていて流入が期待できます。

また検索キーワードによってはツイッターのタグがGoogle(およびYahoo!)の検索結果に出てくることがあるので、検索エンジンの検索結果➡ツイッターのタグ検索結果➡自身のウェブサイトというキレイな導線を作るコトも不可能ではないです。

ツイッターのテクニカルな集客関連については気が向いたら書きたいと思います。

そんな感じで、本日もご愛読に感謝!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
2005年にSEOに目覚めたSEOコンサルタント。14年目に突入しました。自社メディアもクライアントのWEBサイトも面倒見てます。このnoteでは他では書かない普段思っていることを中心に書いていきたいと思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。