パイサーン師の説法~カンポンさんの死のプロセスに学ぶこと~


スカトー寺の住職、パイサーン・ウィサーロ師の説法を
お届けしています。

今日は昨日のモーニング説法の続きの後半です。

Death Lesson 2016というこの本

パイサーン師が「カンポンさんの最期に学ぶ」

というタイトルで寄稿されています。

カンポン・トーンブンヌムさん
別マガジンにて彼の説法もアップしています)

は、昨年の4月に亡くなられましたが

彼から学んだこと、お坊さんであるパイサーン師も

大きかったようです。

死のプロセスを丁寧に振り返り

私たちが学ぶべきことを

はっきりと書いてくださっています。

旅立つ人も、残る人も

ともに死を学びとする。

私もたくさんのことを思い出しながら訳しました。

500円でお届けしますね。

月額500円での
月刊:浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて

でも
お得に読むことができますので
もしよかったらご購読よろしくお願いします!


この続きをみるには

この続き:4,464文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

継続マガジン「浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて」 の1か月分バックナンバーです。読み逃した方はこちらで。 毎朝、タイ仏教の説法...

または、記事単体で購入する

パイサーン師の説法~カンポンさんの死のプロセスに学ぶこと~

浦崎雅代(Urasaki Masayo)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援やサポートをいただくたびに、これからも翻訳や執筆を続けていこう!と励まされています。

ありがとうございます!
8

月刊:浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて

タイ仏教、主に森の寺スカトー寺住職パイサーン・ウィサーロ師の説法を中心にタイ語から翻訳。東北タイ、カオヤイに住む浦崎がお届けします。
2つのマガジンに含まれています

コメント2件

浦崎さんが翻訳して頂けるおかげで日々とても大切な事を学ばせて頂いております。これからも宜しくお願い致します。多謝。
>Yoshiさん。こちらこそです、いつもコメントいただき楽しみにしています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。