見出し画像

【GW来日イベント第4弾】5月2日(木)午後 気づきの瞑想(チャルーンサティ)会@サヤームエラワン(滋賀県東近江市)


 ★100円設定にしてありますが、最後まで読めますのでポチらないようにお気をつけください。


ゴールデンウィーク、タイ・スカトー寺(&ウィリヤダンマ・アシュラム)のお坊さまたち来日イベント、最後のお知らせです!

5月2日(木・祝)は、滋賀県東近江市にある、タイ料理レストラン、サヤーム・エラワンさんのご協力をえて、サヤーム・ギャラリーにて、瞑想会をさせていただきます!

パンフレットができました。

サヤーム・エラワンさんは、タイ料理のレストランだけではなく、日本とタイの交流の場も設けていらっしゃいます。日本に暮らしておられるタイの方たちにとっては、きっととても心強い場だと思います。

そんな素敵な場所にご縁をいただき、嬉しいです。

実は午前中は、タイの方を対象にした説法・そしてタンブン(徳を積むこと)の場を予定しています。午後は、日本の方も、タイの方も一緒に瞑想を学びあう場になればと思い、企画いたしました。

詳しくはどうぞ、以下のパンフレットをご覧ください!


お近くの方、ご興味ある方、ぜひ

お会いいたしましょうー!


★4月9日追記

 この日は午前中はタイの方を対象にした、お話(法話)の時間とします。

 タイ語でのパンフレットもこちらに載せておきます。午後の瞑想会は、タイの方、日本の方一緒に行います!


この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンはクラウドファンディング的に使います。購入頂いた方には、以下の3つの情報をこのマガジンに追加していきます。 1)ツアーをつくっていく様子の浦崎からの報告  2)日本で行われる瞑想会や講演の動画(通訳つき) 3)ご購入いただいた方へのプレゼントとして、浦崎の過去有料記事から1つ選んで頂き、このマガジンへ追加とします。

ウィリヤダンマ・アシュラムのお坊さまたちを2019年のGWに日本にご案内して瞑想会や講演会で行います。旅で必要な準備しなければならない...

または、記事単体で購入する

【GW来日イベント第4弾】5月2日(木)午後 気づきの瞑想(チャルーンサティ)会@サヤームエラワン(滋賀県東近江市)

浦崎雅代(Urasaki Masayo)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援やサポートをいただくたびに、これからも翻訳や執筆を続けていこう!と励まされています。

タムレンレン!
12

浦崎雅代(Urasaki Masayo)

翻訳家。タイ仏教(主に森の寺スカトー寺関連)の説法を翻訳して毎日お届け。(お坊様方からは邦訳許可、及び翻訳料としてnote収益を一部頂くことを了解済)タイ東北部ウィリヤダンマ・アシュラムに家族で移住。カンポン・トーンブンヌム『いのちの最後の授業』(サンガ)を翻訳出版ほか。

月刊:浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて

タイ仏教、主に森の寺スカトー寺住職パイサーン・ウィサーロ師の説法を中心にタイ語から翻訳。東北タイ、カオヤイに住む浦崎がお届けします。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。