見出し画像

スティサート師のモーニング説法~母を殺す前のご飯は少なかった~

この続きをみるには

この続き:2,239文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、タイ仏教のお坊さまたちのお話が毎日届きます!タイからの風をどうぞ。

タイ仏教、主に森の寺スカトー寺住職パイサーン・ウィサーロ師の説法を中心にタイ語から翻訳。東北タイ、カオヤイに住む浦崎がお届けします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援やサポートをいただくたびに、これからも翻訳や執筆を続けていこう!と励まされています。

タムレンレン!
14
翻訳家。タイ仏教(主に森の寺スカトー寺関連)の説法を翻訳して毎日お届け。(お坊様方からは邦訳許可、及び翻訳料としてnote収益を一部頂くことを了解済)タイ東北部ウィリヤダンマ・アシュラムに家族で移住。カンポン・トーンブンヌム『いのちの最後の授業』(サンガ)を翻訳出版ほか。

コメント2件

托鉢に行くとよく見ますね、モチ米入れのカゴ。
>のがなさん。はい、東北たいでは定番のもち米入れカゴです。可愛いんですよねー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。