1. 無料配布CDの取扱い について

ここではアンダースコアレコーズでの「無料配布CD」の取扱いについて記述しています。概要記事はこちらです。

■取り扱ってもらいたい

特に審査などは行っておりません。
盤についてもプレス盤である必要はなく、CD-R+不織布といった簡易的なものでも問題ありません。枚数は10~20枚を予定しております。

手数料等も頂いておりません。
納品時の送料のみご負担いただく形となります。

まだまだ認知度が低く、置いただけで多くの方が手に取ってくれるような状況ではありませんので、告知への協力はよろしくお願いいたします。

下記の情報を添えて、DMやメールでご連絡いただくか
申込フォームよりご連絡ください。
・アーティスト名
・タイトル
・商品コメント
・収録内容
・Twitterアカウント
・(あれば)MVのURL
・(あれば)WEBサイトのURL

■取り扱うと良いことあるの?

"メリットであると感じるかどうか"はこちらでは判断できませんが
いくつか提示させていただきます。

まず、一般的な店舗ですと、場所単位で維持費がかかっていますので
販促をするにはお金がかかることが多いかと思います。
営利目的の運営なので当然ですが。

当店ですと認知度はまだまだ低いものの、納品時の送料のみで販促ができるのが、一番のメリットではないかなぁと考えています。
また、細かいところは以下のとおりです。

・自分の意志で手に取ってくれるので、ちゃんと聴いてくださる方が多いのではないかと思います
・手数料、手間をかけずに、全国各地に配送できる
・バンド単位で実施するよりも選択肢が多くなるので、「これ気になってたから一緒に注文してみよう」の確率が高まる
・注文のあった都道府県情報を共有しているので、今後の活動に助けになるかもしれません
・配布状況によっては関東圏のCDショップ店頭での設置相談も対応します。

■配布実績はどんな感じ?

2017年10月から開始して2018年8月現在、2000枚近くのCDを郵送しております。注文のあった都道府県は44都道府県です。

無料配布に関しては1枚のみでの注文よりも
2,3枚まとめての注文が多いので、お目当てのものだけではなく、先述の通り「これ気になってたから一緒に注文してみよう」と思ってくれる方が多いのではないかと思っております。


お店はこちら
https://urerumaekara.com

Twitterアカウントはこちら
https://twitter.com/UnderScoreRec

メールアドレスはこちら
underscorerecords@outlook.jp


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

梱包資材費等に利用させていただきます。 よろしくお願いいたします。

1

「売れる前から、知ってたし」

「きっかけを求めるアーティスト/リスナーが出会える場所を作りたい」という想いを胸に Twitterに留まらず、イベント企画、コンピレーションアルバム制作、無料配布CDの郵送代行など 手段を選ばず活動中
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。