見出し画像

2018年のEC ネット通販市場規模は17兆 9,845億円!拡大傾向続く!

2019年5月16日に経済産業省が発表した「平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」で2018年の日本国内におけるネット通販市場規模が17兆 9,845億円に拡大したことがわかりました。

これは2017年の調査結果の16兆円と比較して、8.96%の増加となります。

18兆円のうちわけとしては、物販分野が2017年は8兆6,008億円だったのに対して、2018年は9兆2,992億円と8.12%の伸長となりました。

チケットやホテル予約などの電子取引サービスでは、2017年は5兆9,568億円だったのに対して、2018年は6兆6,471億円と11.59%の伸長となりました。

コンテンツ配信などデジタル系分野では、2017年は1兆9,478億円だったのに対して、2018年は2兆382億円と4.64%の伸長となりました。

チケットやホテル、飲食店の予約などの伸びが最も大きく成長したことが、今回の結果報告からわかりました。

物販EC、ネット通販は、楽天市場 やAmazon、Wowma!(ワウマ) などのインターネットショッピングモールをはじめ、MakeShop や カラーミーショップ 、ショップサーブ などの自社系ECサイト、BASE (ベイス) や STORES.jp などの無料系インスタントECサービスなどすべての物販ECの流通額を含んでいます。

無料系ネットショップと言えば、最近店長がブログでまとめた、最新の無料系ネットショップのおすすめ記事がありますので、こちらは是非ネットショップをこれから始めたいという方は読んでいただけると参考になるかと思います。

日本国内のEC市場規模は2017年の16兆円規模になったときに、デパート、百貨店の市場規模を超えた事でも話題となりました。

それがわずか一年間で18兆円規模にまで拡大したわけです。

ただ、店長は個人的な感想としては、EC市場の拡大は少々鈍化していると感じています。

むしろ、2017年の頃の勢いがあれば、20兆円規模になっていたのではないかとさえ思っています。

その理由は2017年秋頃に起きた「ヤマトショック」とも呼ばれることがある物流企業の運賃値上げ、荷物引き取り時の個数制限などがあったからです。

当店の商品は、日用品や飲料製品などをケース販売していたため、かさばるサイズの運賃が大幅にアップしてしまったのです。

その為、売上は楽天市場 でも当店ピーク時からすると半減状態にまで落ちてしまいました。

あの物流ショックから、インターネットショッピングモール内の商品の販売価格や、送料設定金額がほとんどの店舗で引き上げられることになりました。

そうした状況下でEC市場規模、ネット通販市場規模が拡大しているというのは本当に凄い事だと思います。

モール以外では、やはり無料系ネットショップへの個人参入が増え続けている事も市場規模拡大の大きな要因だと思います。

STORES.jp もこれまで無料プランは商品点数が5点までという制限があったのですが、2019年4月から無料プランであっても、商品点数が無制限になりました。

これでSTORESでも気軽に無料でネットショップを開設しやすくなりましたね。


また国内のインターネットショッピングモールの代表として楽天市場 の出店状況としては2019年5月7日時点では出店店舗数:47,079店舗、出品商品数:255,603,131点という状況で、楽天市場の出店規模も微増ながら増え続けています。


国内のEC市場、ネットショップサービスも出店増で堅調な伸びをみせていますね。

また今回の報告によれば、スマホ経由の流通が3兆6552億円という結果もわかりました。

スマホ経由のEC、ネットショッピングは今後ますます拡大していく事が予想されますから、ネットショップのページデザインもPCよりスマホを優先して対策する必要があるといえますね。

今回の経済産業省が発表した「平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」をもとに店長が思う事もお話してみましたが、EC市場はまだまだ伸びしろがあるビジネスだと思います。

確かに先行者優位が働く事は否めませんが、商品ジャンルなどによっては後発でも十分に大きな売上を狙う事が可能だと思います。

まだネット販売をしたことが無いという事業者さんは是非、ネットショップの出店も検討してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



【ネットショップの攻略本の初版完売!ありがとうございます!】

売れるネットショップの教科書に収録されている約2,000時間分のECノウハウが凝縮された「売れるネットショップの攻略本」です。


【完全無料で売れるネットショップのノウハウを得る方法とは?】

売れるネットショップの教科書なら、攻略本に書いてある情報が無料で得られます。情報が約2000時間分と膨大なので、お時間がある方は、こちらをどうぞ。


【SNSなら自動で楽チン!フォローして売れるネットショップのノウハウを完全無料でゲットしよう!】

Twitter、Facebook、Youtube、LINEでもネットショップの売れるノウハウを配信しています。

是非、フォローしていただき、年商3億円達成のECノウハウを無料で受け取っていただければ幸いです。


★TwitterではECだけで年商3億円を達成した現役店長の「ガチ売れEC論」を毎日配信しています。


★Facebookページでは、EC市場全体の最新のトレンド情報などをシェア配信しています。



★Youtubeでは、ECの売上アップにつながるノウハウ動画を公開中です。約1~2分程度の短時間動画で見やすいです。


★LINEでは、ネットショップの裏技的テクニックを今後限定配信する予定です。


是非、フォローしていただき、売れるネットショップのノウハウを無料で享受していただけますと幸いです。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

売れるネットショップの教科書は現役店長フジタが年商3億円達成したECサイトの運営ノウハウを完全無料で公開しているブログです。サポートとは言いません!是非みなさんの「スキ」「フォロー」をいただけますと励みになります!皆様のネット販売が沢山売れますよう有益情報を配信してまいります!

ありがとうございます!あなたは売れすぎちゃって困る!
3

売れるネットショップの教科書

2017年にECサイトの売上だけで年商3億円を達成し、現在年商10億円を目指している現役ネットショップ店長です。年商3億円達成したネットショップ運営のノウハウ・テクニックなどを店舗の売上を公開しながら発信中。 https://urerunet.shop

ECサイトで年商3億円を達成した売れるネットショップの攻略本

担当者たったの3名!零細企業のネットショップだけで、年商3億円を達成した売れるネットショップのノウハウを現役店長が公開いたします。 https://urerunet.shop #ネットショップ #EC #ECサイト #ノウハウ #売れる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。