男性の育休:取得率は3%!しかもその実態は、、、

こんばんは。

このインタビューを面白いです。

子育てより大変で素晴らしい仕事はないー9ケ月育休を取ったパパが考える、チーム育児の大切さ


子育てを仕事の進め方に当てはめて話しているのも面白いですが、
私が気になったのはここです。
(部分引用)

男性の育休の取得率は2.65%と言われていて、
その7割以上が2週間未満の育休です。
半年以上育休を取る男性は
世の男性の0.1%にも満たない
らしいんですよね。


なんと!育休の取得率が低いことは知っていましたが、
ほとんどが2週間未満とは!

私は約3ヶ月取得予定なので、
世の男性の0.8%なんですね!
約140人に一人の計算。
かなり少ないですね、、、

育児取得率をグラフにするとこんな感じ。

半年以上育休を取っている割合がほぼ見えません(笑)


長い子育ての期間を考えると2週間は
とても短い期間です。

でも、結婚休暇(ハネムーン)が一般的に1週間と考えると
2週間休むのもかなり会社にとっては長い休みですよね。


政府の育休を取得目標値は2020年までに13%です。

政府の「イクメンプロジェクト」より 

取得率をあげるのも大切だけど、
取得期間を長くすることも
目標に入れてほしいと思います。


「育休を1週間取りました!」という人が
増えてもあまり意味が無いような気がします。

「取得率13%、平均2ヶ月以上」

なんてどうでしょうか。

政府の方ご覧になってたら是非ご検討ください!!


一人でも多くの男性が育休を取り、

子供との時間が作れる事を願って

隼人

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

隼人@育休中

男性の育休

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。