「抱き癖」なんて本当にあるの??調べてみました!

先日、私の両親(赤ちゃんにとっておじいちゃん、おばあちゃん)
と祖父母(赤ちゃんにとってひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん)
に娘と3人で孫(ひ孫)の顔を見せに行ったときのこと。

泣いてる娘を抱っこして、あやしてると

「抱き癖がついちゃったね〜」

と言われました。

何だそれ?本当にあるのか?

ということで調べてみました!


結論から言いましょう!!

「抱き癖」なんて無いです!!

「抱き癖がつく」といわれていたのは、実は昔のこと。スーパーでお買い物をしているときやお出かけ中に、ぐずった赤ちゃんをすぐに抱っこすると、年配の方に「抱き癖がつくよ」といわれたことがある人もいるかもしれませんね。
しかし、今では「泣いたら思う存分抱っこしてあげる」という考え方が主流となっていて、産科の医師や助産師さんからもそうアドバイスをうけることがほとんどです。

https://192abc.com/39056 より


ということで昔の間違った考え方なんですね。

X 間違った考え X

「抱っこしないと泣き止まない」
  ↓
「いつまでも親離れできない子になる」


これは大きな間違いです!

昔の日本人の好きそうな根性論の世界な感じですかね。

甘やかして育てちゃいけないみたいな、、、

私の嫌いな考え方ですね(笑)

赤ちゃんの抱っこや声かけにママやパパが応じない状態がずっと続くと、「泣いても意味がない」と覚え、感情を表現しなくなる「サイレントベビー」になる可能性があると、書籍「サイレントベビー -「おとなしい子」ほど、未来は危険」(著/小児科医の柳澤慧氏 1998年初版)の中で言われています。

https://192abc.com/39056 より

もちろん何度か抱っこができなかったからといって、
すぐに「サイレントベビー」になるわけではありませんのでご安心を!

なので、しっかり赤ちゃんの気持に答えて
抱っこしてあげましょう!!
それによって赤ちゃんは
パパ、ママに愛されている事を実感します。
そして、自信を付けることで安心して
一人で歩き出すようになるんだと思います。

また、医学的にも抱いてあげるほうが正しいことが
証明されているのです。

いずれにしても、抱っこが赤ちゃんにとって良い影響を与えることは、育児に関する研究が進むにつれて明確になってきました。抱っこすると「オキシトシン」という安心感や信頼感を得られるホルモンが分泌され、赤ちゃんはママやパパに愛されていると実感することができるといわれています。

https://192abc.com/39056 より

なので、

☆ 正しい考え ☆

「泣いたら思う存分抱っこしてあげる」
  ↓
「パパ、ママに愛されている事を実感する」
「安心感や信頼感を得られるホルモンが分泌される」
  ↓
「自信を持って親離れできる子になる」


ということで、「泣き癖がつくよ」
と言ってくる親族やご近所さんがいたら

「今は抱いてあげるほうが正しいんですよ!」

言ってあげましょう。
もちろん、その方は親切心で言ってくれているんで
無下にする必要は無いので
科学的に間違ってたんですよと言ってあげましょう!

まぁ私の場合は娘にメロメロだから
すぐに抱きに行くだけなのかもしれませんけど(笑)


一人でも多くの男性が子供との時間が作れる事を願って

隼人



※参考
赤ちゃんの抱き癖はいつから?直す必要ある?新生児でもなる?[こそだてハック]
https://192abc.com/39056

新生児の“抱き癖”は本当につくの?赤ちゃんが泣くたびに抱っこしたらいけないの? [ママリ]
https://mamari.jp/12875

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

隼人@育休中

育休日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。