見出し画像

ネコ似顔絵とは

ネコ似顔絵って…なんぞや?


ネコ似顔絵とは、猫が主人公の美術館4コマ漫画『ミュージアムの女』の作者・宇佐江みつこが、どんな人でもネコにして描いてしまうちょっと変わった似顔絵のことです。

画像1

こんな感じで、人間をネコにします。

(↑画像は似顔絵を描いたモデルと、彼女のネコ似顔絵です。)

使用する色紙は掌くらいの小サイズです。(136×120㎜)

所要時間はイベントなどで連続で行う際はお一人につき約20分で描きます。複数人を同時に描く場合は、20分×人数のお時間を頂戴しています。

画像2

こちらはご家族を描いた複数人バージョン。(色紙は大サイズを使用。273×242㎜)

お渡ししたネコ似顔絵はご自身のアイコンとしてなど、自由にご利用いただけます。

画像10

(写真提供/TERAMAKI)

ネコ似顔絵は、原則、参加者ご本人様の似顔絵を承っております。画像の持ち込みによる別の方のネコ似顔絵を描く場合は、印象が散漫になり、似顔絵としての完成度にバラつきが生じるため現在はおすすめしておりません。

ネコ似顔絵は、一般的な似顔絵にみられる「表面的な再現」というより、直接ご本人様と相対した時に感じるその方の空気感や、しぐさ、たたずまいのようなものを宇佐江がキャッチして描く、自称「雰囲気似顔絵」です。

自分がネコになったら、はたしてどんな顔になるだろう?

そんなワクワクをちょっぴり感じていただけたらと思っています。


☆どんな方もプチ変身!ネコ似顔絵の一部を大公開~。

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

ネコ似顔絵を承る「ネコ似顔絵会」は、現在岐阜県を中心にカフェやイベントスペースで不定期開催しています。

最新のネコ似顔絵会情報は、随時こちらのnoteでお知らせさせていただきます。皆様のご参加をお待ちしています。

さあ、あなたもレッツ・にゃんこ。

画像9


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

宇佐江みつこ

漫画家・イラストレーター。岐阜県美術館で監視と受付業務を担当している名古屋市在住30代。著書『ミュージアムの女』。特技はネコ似顔絵。イベントのお知らせや活動報告の場が欲しくて、おそるおそるnoteを開きました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。