驚愕! ダルビッシュの上を行く三振マシーン!

ダルビッシュ投手が所属するシカゴカブスは残念ながら進出できませんでしたが、現在ポストシーズンのプレイオフが行われています。

NYヤンキースの田中投手は例年通りの安定感を見せています。

アストロズとレイズが対戦中ですが、第二戦でとんでもない記録が生まれました。アストロズの先発のゲリット・コール投手が7回2/3で何と15三振を奪いました。

上記の動画では7回に100マイルの剛速球で三振を奪っているのが見れます。100マイルというと160キロですから恐ろしいスピードボールですね。

コール投手はレギュラーシーズンでは、20勝、防御率2.50、奪三振は何と326ですから、とんでもない三振マシーンですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

アメリカ在住の記者です。今は中西部住みです。いろいろなジャンルのニュースを報道します。お楽しみに!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。