見出し画像

登録時のフォローはちょっと控えめが良いのでは?

こんにちは、うさこです。

noteユーザーの増加を感じる、なんて話をよく目にするようになりましたが、昨年の終わり頃には、こんな調査結果が出ていました。

2018年以降、急激にユーザーが増加。私が書き始めたのも昨年の6月。ちょうどユーザーが増え始めた時期だったんですねぇ。

最初の3ヶ月は毎日更新、その後もコンスタントにnoteを書き、時折「編集部のおすすめ」で紹介されたり、公式マガジンのピッカーをやらせて頂いていますが、今年の4月。ある変化が起きました。

突然、フォロワー数が増え始めた

突如として、日に10人、20人とフォロワーが増えるようになったのです。しかもその多くが、

・ゲストユーザー
・1つもnoteを書いていないユーザー

わーい!フォロワー増えたー!…なんて喜ぶのはネット初心者。真っ先に頭に浮かんだのは、

えっ?!私、なにか晒されるようなことした?


WEB上で急激に注目を集める時はロクなことがないので焦りましたが、どうもそうではない様子。いったい何事?!と不思議に思っていたら、実はこういうことでした。

note登録時のおすすめユーザーに掲載されていた

noteにユーザー登録する際に、ジャンルを選択すると出てくるnote公式の「おすすめユーザー」。ランダムでジャンルごと10名くらい表示されるのですが、その中に私のアカウントが入っていたのですね。

よくわからないから、とりあえず全部登録しておくか!という流れで、フォローする方が多いのでしょう。あれよあれよとわずか2か月ほどでフォロワーが3000人を超えました。

で、これを逆から見た景色がこちら。

おすすめユーザーをフォローしたけど、誰もフォロバしてこない

ああ、うん…こうなりますよね…。多くの登録ユーザーが最初に通る道。なので今回、声を大にしてお伝えしてみることにしました。

登録時のおすすめでフォローされた側の気持ち

突然、他のおすすめユーザーと共にまとめてフォローされる。しかし特に私の記事に「スキ」をつけた形跡もなく、なんでこの人私をフォローしたんだろう?という困惑…。

いや、ほんと「よくわからないのでおすすめを全部フォローしたっぽい人」のフォロワー数見ると500人、1000人とかすごい数なんです。

Twitterと違って長文多めのnote。デフォルト表示される件数を超えるとスクロールしなければ読めない。そんなにフォローして読み切れるんかい!!と思わず突っ込みたくなります。

公式におすすめされたい方も多い中、フォロワー激増なんて贅沢な悩みじゃん、と思われるかもしれませんが、どれだけ多くの人がフォローしていても、その多くにスルー祭りされる状況だとしたら?

ある程度メンタルマネジメントできないと確実に病みます。


いやーこれジワジワ来ますよ。フォロワー増えてるのに全然読まれないし、当然スキもつかないんですもん。

そりゃそうですよねぇ…。積極的にこの人のnoteを読みたい!と思ったわけではなく、まぁなんとなくフォローしてみた人からすれば、ざっと流し見して、ふーんって感じでしょう。

「おすすめユーザー」に掲載されている人は、もしかしたら、そういうことに動じなさそうな人が選ばれているのかもしれません。実際のところはわかんないですけどね。

さて、ここで本題に戻ります。フォローされる側の気持ちの動きから、私、ふと思い至りました。ユーザー登録時の最初のフォローはちょっと控えめが良いのでは?と。

フォローバックのチャンスはフォローした瞬間が最強

実は、上で紹介したニィさんのnoteにヒントがあります。

まぁ、登録したての素性もわからないユーザー(僕)に突然フォローされたって、誰も興味はないってことなんですかね。

うん…まさにこれなんです。

相互フォローをコミュニケーション手段とするSNSが多いので混同する方が多いのかもしれません、noteは「クリエイター」が集う場所。馴れ合いより、興味や関心で繋がる方が圧倒的に強いです。

ニィさんも締めくくりで「それでもコツコツやるだけ」と書いていましたが、書いたnoteが読まれるためには、日々コツコツ書き続け、互いに興味関心がリンクするフォロワーとの縁を大事にする。この愚直な方法こそがもっとも効果的。そうやっているうちに、影響力のある人や公式の目に止まることもある。

「どんな人」「なにを伝えたい」のかがわからないと、フォローしようがないんですね。

フォローバックされるにはまず自分が認識されないと始まらないのですが、他のユーザーが自分を認識するタイミングは「フォローしました」と通知が行った時が最強です。

あまりにもフォロワー増加がすごい人は、いちいち通知を見ていないでしょうが、多くのユーザーは通知が来れば、どんな人がフォローしてくれたのかな?と見に行きます。

私もいまは通知が多すぎるので「アイコン画像が設定された人」に限り、全部ではありませんが、ランダムで見に行ったりしてます。

しかし、行った先の多くがROM専状態。常に面白そうなnoterを探しているnoteソムリエとしては大変に悲しい…。せめて10本くらいはnote書いててくれ!と思ったりします。

がっかりすると人はその時点で、くるっと回れ右してしまう。再びお目にかかるのはいつのことでしょう?そうならないために、「フォローする」という切り札はもっと丁寧に扱った方が良いのではないかと。

フォローした人のnoteを丁寧に読み目を鍛える

これは個人的な意見ですが、登録初期値としては興味あるジャンルの中から、まずは10人ほどフォローして、フォローした人のnoteをじっくり読んでみると良い。

その内、更新頻度や記事の内容などから、毎回「スキ」と思えるnoteを書く人が厳選されると思います。逆に思ったほど響かないなと思うこともあるでしょう。そしたらフォローを整理していく。興味関心が変わるのは当たり前のこと。

いつも「スキ」を付けているnoterさんの記事の下に出てくる、関連記事「こちらもおすすめ」から気になるnoteを読んでみるのもいいです。あるいは自分が面白いと思う方のおススメnoteを読み、良いな、と思ったら「スキ」を付けていく。

そんな風に興味関心のリンクをたどって、フォローやタイムラインを充実させていくと、noteを読む目が鍛えられますし、書くときにも「読みやすさ」「内容の掘り下げ方」など、自然と良いnoteの影響を受けていきます。

ここ「note」では誰もが「クリエイター」。なぁなぁの相互フォローではなく「創造者としての輪」を育むためのフォロー。そんな風にフォローをしていってはどうかな、と思ったnoteソムリエでした。

note初心者さんのお役に立てば幸いです。

余談ですが、このnoteに使わせて頂いた石川ともこさんのヘッダー画像めちゃくちゃ好きです!!!

#コラム #note #note初心者 #ライフハック#フォロワー #みんなのフォトギャラリー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

愉しんで頂けたら幸いです。どうぞ素敵なnoteライフを!

わーい!わーい!!
117

うさこ (@usakochocolat)

面白いnoteやnoterさんを日々探すnoteソムリエ。東京生まれ岩手在住。チョコの楽しみを伝えるショコラエヴァンジェリスト。チョコレートのレビューと、noteのこと岩手の素敵なものをnoteで紹介しています。ドライブとお茶っこで日々の暮らしに楽しみを。書くことが好きです。

noteな気持ち

noteを読み書きして感じたり考えたりすることや、共同マガジンのピッカーをやっていて思うことを主にまとめています。
5つ のマガジンに含まれています

コメント14件

「ある程度メンタルマネジメントできないと確実に病みます」で、本当それな…となりました汗 そしてうさこさんやこのコメント欄のみなさんのお話読んで、よかった自分だけじゃないし皆もやっとした気持ちもありながら歩いてらっしゃる…とも。淡々とコツコツと続けたいです(*´-`)励みになるnoteありがとうございますー。。
あ、どうも。
昔の記事が盛り上がってるのでなんだろう?と思ったら晒されていました笑
まさかフォローされる側も困っていたとは知りませんでした。

フォロー・フォロワーは数ばかりが目立ちますが、その先にいるのは人ですからね。一人ひとり、そしてコンテンツに丁寧に対応できるようでありたいなと思っています。
ぽこねんさん>まさかの、おすすめユーザー側の共感多数でした!フォローしてくれた人の顔が見えない、て慣れないうちは結構な恐怖ですもんね😅なにやら救われた方が多かったようでよかったです(笑)。
ニィさん>簡潔にまとまってて、ああ、こういう事だったんだ…とわかるnoteだったので引用させて頂きました!ありがとうございます!!
仰る通り「その先にいる人」が見えず謎のプレッシャー感じる方が多かったと今回明らかになりました。同じように悩む方が少しでも減り、お互いに良いコンテンツを発信して行けると良いなぁと思います😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。