見出し画像

【チョコレビュー】Benoit Nihant / ブノワDeluxe

独断によるチョコレビューです。

食べるたびに感動を呼び起こすショコラトリー「ブノワ・ニアン」。そのすべてのプロダクトを味わい尽くしたい!そんな針を振り切ったファン垂涎のアソートボックス、なんと今年は5段重ね。

こちらは阪急のチョコレート博覧会で購入。内容といいボリュームといい、ブノワマニアのお仲間が「豪華御重」と称した、迫力のフルセットをご紹介します!

ブノワDeluxe

9,180円/5箱

ドーン。見た瞬間から笑ってしまう箱の高さ!もっと少ない段のアソートもありますが、フルセットの5段となるとこの姿。

一段目

キュートなハート型のボンボン2つを含む、リキッドタイプのセンターや、花やスパイスなどショコラと多様な素材なマリアージュが楽しめる箱。

レッドハート(Red Heart)
「ブノワMix5 ボタニーク」にも入っていた一粒。フローラルな香りとパッションフルーツの爽やかさに、目が覚めるような華やかさがあります。

ピンクハート(Pink Heart)
甘い香りが詰まったプラリネ。ココナツのシャリシャリとした食感が、キャラメリゼされ更にザクザクと変貌。常夏の恋のような甘さ。

バニラ(Vanilla)
マダガスカル産バニラとカカオを使ったガナッシュ。伸びやかなバニラの香りにうっとり。余韻が長く深くミルキー。極上のチョコアイスのよう。

ストロベリーと花椒(Strawberry & Sichuan Pepper)
え…花椒?ちょっと何言ってるかわからない…と思っていたら脳内に痺れが走る美味しさ。苺の甘さに華やかな花椒がピリリと効いた驚きの一粒。

コーヒーとスターアニス(Coffee & Star Anise)
珈琲の立ち上る香りの中に、スターアニスとマダガスカル産カカオの甘みが引き立ちます。砂糖でなく香りの甘さがあり、アフターはナッティな印象。

二段目

カカオフェヴィエ(カカオ職人)の真骨頂、産地別カカオ(グランクリュ)を使用したガナッシュの箱。

サン・ホセ・デ・ボカイ(San José de Bocay)
ニカラグア産カカオのガナッシュ。まろやかなアプリコットの甘みと、スモーキーな余韻の長さが実に美しい。ほぅ…と思わずため息がこぼれます。

クヤグア(Cuyagua)
ベネズエラ産カカオのガナッシュ。クローブとほんのりアニスのようなスパイス感が特徴的。ベリー系の艶やかさも潜みます。かすかにナッティ。

バラコア(Baracoa)
キューバ産カカオのガナッシュ。もうこれほんと好き…。深煎り珈琲のような焙煎香と煙草のようなしっとりしたスモーキーな香り。深く深く意識の底に潜るような一粒。

アンボリカピキィ(Ambolikapiky)
マダスカル産カカオのガナッシュ。5粒の中でもダントツの鮮やかさ。甘酸っぱく、そして爽やかなフレッシュフルーツの競演。華やぎのあるカカオを堪能。

リオ・デュルセ(Rio Dulce)
グアテマラ産カカオのガナッシュ。今年の新作です。クリーミィで甘やか!まるでキャラメルバナナのよう。タブレット以上にデザート感があります。

三段目

ゼリーとガナッシュの二層タイプなど、ちょっと「おっ!」と思わせる変化球系とプラリネの箱

アーモンドプラリネ(Almond Praline)
サクサクとした中にカリカリっとした粒を感じるプラリネ。ローストアーモンドの香ばしさが弾けます。

アーモンドとレモンのプラリネ(Almond & Lemon Praline)
力強いカカオを軽やかなアーモンドとレモンの爽やかな香りが彩ります。濃厚なのに後味がさっぱり。サクサクと楽しい。

洋梨とカルダモンのガナッシュ(Pear & Cardamom)
やわらかな洋梨の甘みを持ったゼリーとカルダモンを効かせたドミニカ産カカオのガナッシュ。甘みとスパイスのバランスが秀逸!

マスコバド糖のプラリネ(Muscovado Praline)
濃厚なヘーゼルナッツは粒感を残したタイプ。マスコバド糖はほろ苦いキャラメル感を持ち、コクがありながらも軽やかな印象に。

紅茶とレモンのガナッシュ(Tea & Lemon)
ベルガットの香りにレモンがキュン!フルーティーなマダガスカル産カカオと相まって鮮やかにショコラが踊ります。夏の午後に頂きたい。

4段目

「ブリトル」とはカリカリとしたキャンディーのようなもの。食感を楽しむ箱。

Caramel Pecan Brittle
自家製の塩キャラメルにピーカンナッツを丸ごと載せてチョコレートでコーティング。チョコよりキャラメルの印象が強く、甘じょっぱいキャラメルはザクザク、ピーカンナッツはサクサクと異なる食感が楽しい。

塩キャラメルの塩が結構効いてて、何かを思い出す…と思ったら、チェルシーのバタースコッチでした!あれが好きな人は手が止まらないと思う!

5段目

大トリは4段目同様ブリトル。キャラメリゼの妙を楽しむ箱。

Almond Brittle
アーモンドスライスをキャラメルで固め、チョコレートでコーティングしたもの。アーモンドとキャラメルのザクザクがすごくいい感じで、実を言うと…以前ベルギーで買った時より美味しい!(なんてこった)

買ったタイミングかもしれませんが、前回はセンターのキャンディ部分がガッチリねっとりで、やや口の中に残る感じでしたが、今回はザクザクッとした食感のキレが良く、アーモンドの食感との一体感が見事。美味しかったです!!

まとめ

以上、まるっと堪能致しました。なんといっても素晴らしいのは、一つとして「同じような印象」のショコラがないこと。

箱ごとにテーマが明確で、箱を開けるたびに「次はどんなものに出逢うだろう?」と食べる人を飽きさせません。

また、組み合わせる素材にあわせたカカオ選びが秀逸。まさに、ブノワ・ニアンの世界がぎゅっと詰まった「ブノワ・ニアン特製豪華御重」と呼ぶべきアソート。

興味深かったのはアーモンドブリトル。上述の通り以前食べたものより格段に美味しい!アーモンドの香ばしさを閉じ込めたキャラメルが素晴らしかったです。

作る時期、購入する時期によって、同じお店の全く同じ商品でも印象が変わることはよくあります。あれ?と思ったものも時期を変えるとビックリするほど美味しい!と思うこともある。改めてチョコレートは一期一会と感じ入りました。

チョコレートの世界の表現の豊かさ、奥深さを感じる素晴らしい豪華御重、最高です!!

【こんな人に勝手におすすめ】
ブノワ・ニアンの世界を心置きなく堪能したいマニアな方

#コンテンツ会議 #チョコレート #チョコ #ベルギー #チョコレビュー #ブノワニアン #チョコレート博覧会

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

愉しんで頂けたら幸いです。どうぞ素敵なnoteライフを!

note酒場でお会いしましょう😊
65

うさこ (@usakochocolat)

面白いnoteやnoterさんを日々探すnoteソムリエ。東京生まれ岩手在住。チョコの楽しみを伝えるショコラエヴァンジェリスト。チョコレートのレビューと、noteのこと岩手の素敵なものをnoteで紹介しています。ドライブとお茶っこで日々の暮らしに楽しみを。書くことが好きです。

チョコレビュー

【チョコレビュー】で紹介した国内外のチョコレートの記事をまとめました。
1つ のマガジンに含まれています

コメント4件

豪華ですね!数や見た目だけでなく、段ごとにテーマがあって食べるのが楽しそう(^ ^)
今年は食べられませんでしたが、来年こそ食べてみたいです!
mariMEEさん>豪華でした!並べた時これだけ高層ビルみたいだったのには笑いましたが、箱ごとにアソートとしての楽しみがあり、全体としても楽しい、そんな豪華御重。ボリュームある分ちょっとお値段しますが、宜しければぜひ!
超豪華で楽しいお重箱でした。こんなにいっぱい入っていて1万円しないなんて、お買い得でしたよ奥様!(笑) 箱の密閉度が高いので香りもよくキープされていましたが、やっぱり賞味期限に追われて食べるより、買ったその日に開けて堪能する勢いが必要だったなって思いました。来年は「これはスシだ!」と思って味わうことにします。(違う)
藤誠さん>アソート5箱と考えたらお得とも言えますよね🤗ブノワさんの箱は確かにみっしり密封感あってよくショコラの香りをキープしてます。とは言え鮮度と美味しさは比例。スシ(笑)並みの気持ちで早く頂くようにしましょう💕
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。