魅惑のトルネード、ムラングシャンティ

こんにちは、うさこです。
かき氷で終わる予定が、ショーケースで「イートイン限定」の文字を見つけてつい追加してしまったのがこちら。

ムラングシャンティ

ムラングシャンティはその名の通り、ムラング(メレンゲ)+シャンティ(生クリーム)で構成されるシンプルなフランスの伝統菓子。

画像検索するとわかりますが、ぽってりとした焼きメレンゲでシャンティを挟んだサンドイッチスタイルが一般的なのに対し、ラ・グリシーヌのムラングシャンティは焼きメレンゲとシャンティを重ねるトルネード式。他店ではほとんど見ない斬新なデザインです。

真夏の積乱雲のように均等にくるくると重ねられた焼きメレンゲとシャンティのラインが美しいですねぇ…。こちらはやや大きめの口金が作り出す、ダイナミックな絞りのラインが美しいパティスリー。その威力がいかんなく発揮されているこの姿!

シャコっと切ってみました。たっぷりと空気をふくむ軽やかな焼きメレンゲ。ナイフを入れるとあっさり砕け、口に入れるとシャンティと一体になりシュワっと溶ける儚さ。

メレンゲがキャラメルのような甘みと香ばしさを感じるのに対し、シャンティの甘さは控えめ。これが一緒に食べた時にちょうど良いバランスを生み出します。

トッピングにはスライスアーモンドと粉糖。白く甘く儚いムラングシャンティ。イートイン限定なのはデザイン的に持ち帰りが非常に困難なのと、メレンゲが湿気るのが時間勝負という点あたりでしょうか?

かき氷にケーキと食べ過ぎかなー?と思ったりもしましたが、ムラシャンはメレンゲ!ほぼ空気だから大丈夫!と自分に言い訳しながら、シャコッ、シュワッを楽しみました♪

#コンテンツ会議 #レビュー #ケーキレビュー #ケーキ #パティスリー #デザイン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

愉しんで頂けたら幸いです。どうぞ素敵なnoteライフを!

蛙の声がBGMのこの頃です(*'ω'*)
22

おいしいものレビュー

チョコ以外のあまいもの、おいしいものに関するレビューをまとめました。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。