子どもとの日常が作品になる過程について vent de moeのデビュー展

コンテンポラリーな扇子屋vent de moe(ヴァン・ドゥ・モエ)の展示会に行ってきました。このブランドは今回の展示会がデビュー。

ぼくにとって尊敬する同世代のクリエイターであり、友人でもある小林萌さんは、もともと学生時代にファッションデザインを実践し、社会人になってアートマネジメントの仕事をしていて、そのとき、ぼくと一緒に働いていました。一緒にいろんなプロジェクトを乗り越えました。

暮らしから生まれる扇子

家族をもって長野の松本に引っ越し、働きながら子育てをしながら、朝、まだみんなが寝静まって外も暗いときに起きて、コツコツとつくりため、ときどき旦那さんに協力をしてもらい、単身で東京や京都に出張をして職人さんに会ったり営業したりして、vent de moeを育ててきたのだそうです。

instagramはこちら↓↓↓↓

作品は、彼女が日常の中で出会ったものたちがモチーフになったものが描かれたりプリントされたりしているものや、小さな刺繍が施されたもの。扇子の扇骨(というらしい)も職人の手によるもので、とても優美。日本の扇子だけでなく、ヨーロッパのアンティークの要素も盛り込まれているし、なかには名古屋に住む93歳のおばあちゃんに依頼して編んでもらったニットの扇子もあります。


扇子に描かれたモチーフの中には、彼女が息子さんと一緒に行く児童館にあった、誰かが作った木製のウサギの積み木が描かれたなものもありました。誰かが作ってそこに寄贈して、ずーっと長く使われていたものなのだとか。

扇子に取り付けるチャームもいい。

子どもとつくる小さな美の蒐集

以前、東京でランチをしたときに、息子と松本の山や川原で小石を拾い、いい石を家に飾ってコレクションする、という話を聞きました。松本の山や川原には、鉄を含んだ石や断面にいろんな模様が現れる石などがゴロゴロしていて、それを子どもと一緒に拾い、どこがいいかを聞き、彼に「いいね!」と共感する。そしてそれを家のアートコレクションに加えていく。

小さな子どもが石や枯葉を拾って遊んでいても、「汚いから置いていきなさい」とたいていはその場に捨てて置いていくことになり、遊びのなかでその瞬間に見出した意味や美はあぶくのように消えていくものです。しかし、彼女自身も日常のなかの小さな美を見出したものを集め、家に飾ったりする趣味があるそうで、だからこそ石を拾う子どもの眼差しに想いを重ねたのでしょう。生活の中で子どもと一緒に、小さな美の収蔵品を集め、展示を変えて楽しんでいるのかもしれません。

実際にその石も、展示会場に飾られていました。「彼に石を借りてきた」と彼女は言います。そうして日常のなかにある小さな美の収集は扇子のモチーフになっているのだと感じました。

自分が楽しんでいることとの共通性を子どもの行為の中に見出せる萌さんの暮らしは、前述のnoteに通ずるものがあると感じています。

物語は続く

それだけでなく、京都の職人さんやおばあちゃんに依頼した部品、アーティストに依頼した什器、人に頼んだり、もらったり、借りたりして、物と関係性を編みながらvent de moeの扇子はつくられているようです。

ぼくは、いま作り途中の扇子を買い、刺繍をつけてもらって家に送ってもらうことにしました。妻にプレゼントし、いつか我が子を扇ぐのを思い描いています。こうして、手にした人が作られた扇子の物語を続けるのでしょう。

東京での最初の展示会は明後日25日(水)15:00まで。今後の展示会は代官山、名古屋、松本、京都へと展開されるようです。ぜひ足を運んでみてください。

** 

vent de moe
debut exhibition2018
「夏の美しい友達」**

 
東京◆NO.12 GALLERY
会期|4.20fri-4.25wed
時間|12:00-19:00
住所|渋谷区上原2-29-13
最寄|駒場東大前駅徒歩8分 代々木上原駅徒歩10分
※最終日は15:00まで
 
東京◆boy Attic DAIKANYAMA
会期|4.28sta-5.6sun
時間|平日11:00-20:00  土日10:00-19:00 火曜定休
住所|東京都渋谷区猿楽町12-28
最寄|代官山駅徒歩10分
 
名古屋◆ON READING
会期|5.26sat-6.3sun 火曜定休
時間|12:00-20:00
 
松本◆栞日
会期|6.23sat-7.8sun 水曜定休
時間|7:00-18:00
 
京都◆コトバトフク
会期|7.26thu-7.30mon
時間|12:00-20:00
 
・どなた様でもご入場いただけます
・すべて1点ものに近い状態です。数に限りがありますためお早めに
・クレジットカードがご利用いただけます
 
◉東京展示会のみ、お買い上げの方にスペシャルなノベルティのプレゼンがあります(数に限りあり、後日詳細発表)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。いただいたサポートは、赤ちゃんの発達や子育てについてのリサーチのための費用に使わせていただきます。

やったー!!!いつかお会いできたら嬉しいです!
23

アート/ワークショップコラム

臼井隆志のコラムをまとめています。アート、ワークショップ、ファシリテーションについて書いています。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。