服用208日目

いつもより2時間遅く服用。

先日、床屋にいって思ったけど、随分と生え際が降りてきていて、はっきり生え際が下がってきたのがわかるようになってきた。この部分の密度が上がると、相当髪が増えたように見えるだろうなと思った。

体の毛も相当濃くなってしまった訳だけど。

そもそも毛について考えてみると、頭は太陽からの熱を守るため、脇毛や下の毛はフェロモンの分泌の拡散(そもそもフェロモンの感受性は、かなり退化していて、あんま意味がないとのことだが)、後は男性ホルモンの量で体毛が変わるんでパッと見で性別を見極めるために存在しているらしい。

今はどんな機能も代替可能な訳だし、頭皮は記号としての役割が大きい気がする。装飾としての記号であり、若さとしての記号。それが性的アピールに繋がるから雄は髪を増やすことに腐心するんだろうなぁ。

身体性は本来の機能的な役割でのアピールという力は弱まっていて、今は文化的な記号としての解釈の側面が強いと思うんですよね。だから、女性的な男性が好まれたり男女の違いがどんどん希薄になっていく。究極、遺伝子さえあれば子供が作れるところまで来てしまったんだから、身体的な性差は余り意味をなくしてしまって、この先、僕らはどんな未来が待ってるんだろうと思う。ホモデウス的なディストピアなのかなぁ。育毛もホモデウス的なアプローチな訳ですけど。

引き続き経過を確認する。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しくて毛が生えそう!

薄毛おじさん

薄毛のおじさんです。 薄毛治療の経過をリアルタイムで記載していきます。 また、趣味であるゲーム、漫画、アニメを中心に、様々なモノを薄毛の観点から書いていきたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。