祝祭のあとの静けさ 2018/3/1(木)

3月スタート。
贅沢な誕生日は終わりを告げたが、朝はこれまたサンドイッチが用意されており、贅沢継続。地続きでまだ少し夢見心地。

早く起きて優雅に過ごしたかったが、やっぱり寝起きが悪くて、少しだけ慌ただしく菜の花のサンドイッチとツナのサンドイッチを1つずつ頬張った。

抱えたケーキとプレゼント、どう考えてもすし詰め電車には乗れないと絶望していたものの、先頭車両に乗らなければ意外と余裕があることに気づいた。なんの問題もない、オールオッケー。

午前中から諸々捌いて同期のレスキューコールに馳せ参じるなど。頼られるのはいつだって嬉しい。完全にキャパオーバーな彼れ

・協力してくれそうな人はどんどん巻き込む(逆の人はうまく巻く/ウスイはどんどん使っていいよ)
・ちょっとでもヤバいと思い始めたら無理にでも休む
という2点のアドバイスを授けて、定時後に甘いものでも食べようと約束。
1度(私の場合は社会に揉まれてから3度)折れた人間は強い。

ランチは昨日のおもたせを豚骨スープでぶち壊す。繊細さジャンキーさミックス。

食後に上島珈琲店でいちごみるくを飲みながら(思った以上にデカくてビビった)昨日の肉付けを。思い出すだけで溢れる多幸感。

今日も慌ただしく1日が過ぎていって、気づけば定時。前述の同期に少しだけあげることにして、一緒に昨日食べられなかったケーキをパクリ。美味。いちごの甘みとクリームの甘みの親和性。糖分摂取で頭働かせ戻しのあった案件終わらせ、仕事終わりに一服。
出入り口を往復していた2人組(片方はそこそこ若く、もう片方はそこそこ年に見えた)の搬入業者のやり取りが辛く、見ていて少し悲しくなった。一回り以上下の人間から「これくらい考えればわかりますよね?」と言われる心境よ。

抱えていたものがひと段落ついたので、1杯だけ(結局2杯飲んだけど)青二才2Fに。
「誕生日だったんです、昨日。いや〜公私ともに順調過ぎて怖い」と余計な軽口、いつもより量の多い誕生日テキーラ。楽しい気分もそこそこに、終バスに間に合う最終電車に飛び乗る。23:00着。

夕食は
・白米
・春雨スープ
・刺身三点盛り(しめ鯖 サーモン ネギトロ)
・トマト&ほうれん草
だった。
昨日繊細な和食を食べたばかりだが、チープなしめ鯖も悪くない。というかめっちゃ好き。
いつも食後にダラダラ、お風呂でのんびりしてしまい、就寝がどんどん後ろに倒れる。今日は25:30頃。

たまには日付が変わる前に寝たい(無理)。

いいとこのやつは箱もかわいい。

#エッセイ #食事 #飲酒記録

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日のラッキーアルコールはハイボールです
1

食日記 2018/2/11-2018/3/12

いちばん好きな食べ物は白子
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。