インタビュー、会話が続かない!

こんにちは、うすまさです

マイクを持っていざ飛び出したものの、誰にインタビューしても会話が続かなかったり、数は撮ったものの編集してて使えないコメントが多い.....

そんなことはありませんか?

会話が続かない、コメントがほぼYes Noで、浅い

この原因は、それがインタビューではなく、

アンケートだからです。



インタビューをするからには、

・聞きたいこと

・ほしいコメント

・ほしいリアクション

これらを用意していくことは言うまでもありません。


大事なことは、それをどう引き出すかです。

そのために私はいつも、以下のステップを踏んでいました。

①声をかける

②なるべく相手の横に並んで尋ねる

③おおまかなことや無関係な話題を話して、相手の緊張をほぐす

④番組の概要や聞きたいことを説明

⑤ざっくりとしたことから、少しずつ核心をついてく

⑥ある程度聞けたら、感謝の気持ちを忘れずに


相手はマイクに向かって話すことに慣れていません

まずは、相手に心を許してもらうことが大切です。

そして、こちらがどんなことを知りたいか、聞きたいか

それをイメージさせる、少し遠回りな問いかけが、

より密のあるコメントを引き出すのに必要不可欠なのです。



まずは身近な友達などで練習してみてください

あなたのインタビューをどう感じたか、それを聞いてみて、

相手にどうしたら伝わるか、考えてみてください。

この過程がまさに、放送の根幹だったりします


恥かいて場数を踏んでナンボです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

うすまさ

ドタバタドキュメント製作豆知識

ドキュメント番組に挑戦したい。 でもなかなか上手くいかない、どうやったら技術が身につくのか分からない、誰でもそうなると思います。私も頭を悩まし、ビデオ雑誌や作品をあさっていました。 ドキュメント番組の製作がますますおもしろくなるような、ちょっとした豆知識とかノウハウをまとめ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。