Bambi4

海と山がこころの故郷。旅と本と映画が栄養源。書籍編集の仕事をしています。

(just like )starting over

ここは私が育った町。昭和の工業都市で、子どもの頃は公害問題が酷く、薄汚れた街中には荒くれた人達がたくさんいた。洗練もおしゃれも希望もない、田んぼと工場を抜けて自...

田んぼの風景。風と空。全身で感じることに、気が利いた言葉なんて必要ない。こんな日は、見送った人達が、ちゃんとこの世界の隅々に散りばめられていると信じられる。

切り花は、生首みたいで好かなかった。だけどやっぱり花が好き。儚さも、作意も、あざとさも、束の間の幻的な美しさも。今夜は喘息の発作が出ている。あー、季節が変わるのね、過ぎた夏の匂いを脳裏に浮かべる。花のこと。影と光。不穏な空。風が吹いてる。弔いにこそふさわしい柔らかな開花。

「え⁈」みたいな顔されるのも、直前まで熟睡してたのも、どーいうこと⁈みたいな態度されるのも、どう考えても納得いかない。ココ、私の家ですからー。

金色の空。世界も、わたしも、何もかもが、溶けちゃいそうだ。

Everybodys wants to the rule of the world.

Welcome to your life There's no turning back Even while we sleep We will find you Acting on your best behaviour Turn your back on mother nature Everybody wants ...