noteユーザーに捧げるR tutorial #1

noteユーザーには【データ分析】や【機械学習】に興味を持っている方も多いでしょう。今回はそんな皆さんに統計ソフトRという無償のソフトをお勧めしたい。

今回の目標:Rの魅力を知って、Rをインストールするまで。

【目次】
1. Rは統計学の勉強と同時に始めるべき
2. 統計ソフトRを勧める理由
3. Rを導入する前に
4. Rを導入しよう!
5. コンソール画面のフォントを変えよう

1. Rは統計学の勉強と同時に始めるべき

統計学の勉強を始めると「標準偏差」という言葉に遭遇します。これは一日の売上がどれだけバラついているのかなど、散らばり具合を知る貴重な手掛かりになる指標です。しかし、計算から離れた社会人にとっては、いざ計算しようとすると10個くらいのデータでさえ億劫になる式かもしれません。

これは統計学では日常茶飯事なことです。とはいえ、統計学を理解する上で一番早いのは、やはり各指標を実際のデータで計算してみることに違いありません。標準偏差の便利さは「なんか記事のスキ数にムラがあるな」が「スキが20±10くらいになりがち」と具体的に表現できることですが、その便利さは身近な例で計算して初めて実感できるものです。

でもやっぱり、計算がキツい。そこで皆さんにお勧めしたいのが、統計学を学び始める段階からコンピュータを援用することです。そして、私が皆さんに勧めたいのが統計ソフトRなのです。

2. 統計ソフトRを勧める理由

統計ソフトRを使うことは、統計学に現れる様々な計算にコンピュータを援用する上で最も賢い選択といえるでしょう。なぜなら、
(1) 無償
(2) 1996年の登場以来、多くの統計家のニーズに応え続けている。

まず統計ソフトと言えばSAS, SPSS, JMPなどの優秀なソフトがあることは事実です。しかし、勉強し始めたころに投資するには高価すぎます。しかし、Rは同じレベル、またはそれ以上の機能を備えているにも関わらず無償。

そして、Rは多くの統計家のニーズに応え続けてきたので、様々な統計学の計算が非常にスムーズに計算できるようになっています。さらに、最先端の統計学・機械学習の手法が"package"としてリアルタイムに配布されて続けています。

例えば、2017年2月にはfacebookによって、prophetというpackageが配布されました。これまで時系列予測は統計学に詳しくないと、なかなか手が出しづらかったという背景があります。しかし、このパッケージによって非専門家でも時系列分析への敷居が多少低くなりました。

3. Rを導入する前のお約束

統計ソフトRではR言語というプログラミング言語を使います。これはしばしば初心者に食わず嫌いをもたらす原因になってきました。しかし、R言語は恐ろしく簡単であることを明記しておきます。

R言語は基本、統計学の知識が身に着くほど使いやすいようになっています。R言語を知るうちに統計学の知識も深まるし、統計学で勉強したことはR言語で実現できます。

だからプログラミング言語とか気にせずに、新しい国の言葉を覚えるつもりで飛び込んでほしい。その先には信じられないくらいに面白い統計学の世界が広がっているのだから。

4. Rを導入しよう!

さあ、Rの導入をしよう。次のページから、お使いのPCのOSに対応したページに進んで、Rのインストーラをダウンロードしてみましょう。

The Comprehensive R Archive Network

インストールは、インストーラを立ち上げてWindows OSの場合は「次へ」を、Mac OSの場合は「続ける」をclickし続けるだけで簡単にインストール出来ます。設定する必要があることはなにもないので、安心してください。(出来なかった場合はコメントをください。

無事にすべてが終わったら、Rを起動してみましょう。(Windows OSの場合、DesktopにRのアイコンが出来ているはずです。2つある方はどちらでも良いので開いてみてください。)


5. コンソール画面のフォントを変えよう

Windows OSの場合、コンソール画面のフォントは事前に変えておくことをお勧めします。そのまま日本語をコンソールに打つとズレてしまうからです。【編集】から【GUI プリファレンス】に行って、fontを【MS Mincho】か【MS Gothic】に変更しよう。

変更を【save】して【OK】しておけば、今後Rを立ち上げたときも反映される。

6. おつかれさまでした!

これで皆さんもRユーザーの仲間入りです!ようこそ、Rの世界へ!統計ソフトRは本当に様々なレベルの統計解析を行うことができ、また私たちの統計学ライフのお供をしてくれます。みなさんがぜひこの記事をきっかけに統計ソフトRと統計学を勉強してくだされば幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをいただいた場合、新たに記事を書く際に勉強する書籍や筆記用具などを買うお金に使おうと思いますm(_ _)m

ありがとうございます!励みになります!
48

Takayuki Uchiba

noteユーザーに捧げるR tutorials

Rはデータ分析に欠かせないフリーソフトです!noteユーザーに欠かせないRの基礎から様々なデータ分析のノウハウを記事にしていきます。
9つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。