39
ノート

【詩】宴

終わってしまう終わってしまう 楽しい楽しい時があっという間に ひとときの笑いと語らいは ...

【詩】メガネのあの子

メガネをかけている子をかっこいいと思った 目が悪いから良いことなんてないよ そう言ってい...

【詩】オープン

あなたの言っていることは正しい 一般的だし常識です 誰もが賛成するかもしれません あなた...

【詩】

ひと雨ふって青色に ひと雨ふって紫色に ひと雨ふって赤色に ひと雨ふって緑色に ひと雨ふ...

【詩】大きくなる貯金箱

真っ赤なポストです 四角じゃなくてずんどうで 筒のようなカタチです それほど大きくありま...

【詩】まわるこい

小さなお池の真ん中で 金色の鯉がいっぴき 黒色の鯉がにひき わっかになってぐるぐるぐるぐ...

【詩】染まらない

手渡されたばかりの真紅の薔薇 赤く赤く咲き誇っていた この世に生を受けたことを喜ぶように...

【詩】鬼ごっこ

さいしょは赤ちゃんだった。白い天井を眺めていると真っ黒な影がやってきた。背の高いひとの形...

【詩】おきあがらないときは

おきあがりこぼしってエライ 倒れたらちゃんと自分で起き上がる 指でつつくとぽんっと後ろに...

【詩】どこにもない場所

君にだけに僕の知ってる秘密の場所を教えよう 言われた少女はスマホ片手にせせら笑う 冒険者...