見出し画像

フィルム風デジタル写真を撮っています。

どーも初めまして akino @_akino8です。

まずは僕がどんな写真を撮るのか、どんな楽しみ方をしているのか、をお話したいと思います。タイトルの通り、僕の撮る写真は「フィルム風デジタル写真」というジャンルの写真です。


フィルム風デジタル写真とは

フィルム風デジタル写真とは、デジタルカメラを使って撮影をして、パソコンやアプリなどで、フィルム写真に見えるように色合いやトーンなどを編集した写真のことです。

まずは、写真をご覧ください。

とこんな感じでタイプの違う写真を並べてみました。この写真はすべて、デジタルカメラで撮影し、Adobe Photoshop Lightroomで、色合いやトーンを調節(RAW現像)したものです。

フィルム写真のように見えますでしょうか?

フィルムもフィルムカメラも様々な種類がある中でなにを持ってフィルム風の定義なるのか、難しいところですが、僕はその場を雰囲気をよりリアルに伝えられるような微妙な質感なんじゃないかなぁと思っています。


フィルム風デジタル写真の魅力

フィルム風デジタル写真の魅力は、あとから色合いやトーンを編集することで撮影したあとにフィルムを入れ替えるようなイメージで仕上がりをコントロールできるところにあると思います。

いかがでしょうか?同じ写真なのに少しずつ印象が違うと思います。その写真をより伝えられるトーンを、調節しながら探していく。この作業がすごく楽しい。撮ってるときよりもこの編集作業が好きかもしれません。今では自分の中では撮影して編集するまでが「写真を撮る」ということになっています。

ざっくりと普段、自分が撮っている写真の話でした。次回からは、写真の編集の仕方や使っているカメラことなど写真にまつわることを書いていけたらなと思います。ではまた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
9

akino

photographer | Instagram→https://www.instagram.com/_akino8/ web→ https://akino8.net

写真が楽しくうまくなるマガジン

写真を始めたばっかりの人やこれから始めたい人に向けて 写真が楽しくうまくなるきっかけになるような話を発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。