刑裁サイ太

ビジネス法務系ではない弁護士。同人作家。趣味的判例検索人。

いわゆる人間ピラミッドの練習中にケガをしたことについて,学校側の責任が認められた事例(2)

いつものように,意外と知られていないけど興味深い判例を紹介します。

 今回も「人間ピラミッド」の練習中の事故で学校側の責任が認められた事例をご紹介します。前回ご紹介した事例は,認容額は110万円余りでしたが,今回は文字通り桁が違います。

 福岡高判平成6年12月22日判例時報1531号48頁がそれです。今回のは裁判所ウェブサイトでは閲覧ができませんが,コチラの→pdfの論文に,原審判決(福岡地

もっとみる

いわゆる人間ピラミッドの練習中にケガをしたことについて,学校側の責任が認められた事例(1)

いつものように,意外と知られていないけど興味深い判例を紹介します。

 今回は,つい先日,東大阪市内の小学校で行われることについて議論が再燃した,「人間ピラミッド」について取り上げます。
 組体操中の事故についての裁判例はあまたありますが,みんな大好き(?)「人間ピラミッド」中のものに限ると2件になります。せっかくなので,ひとつずつ取り上げたいと思います。

 まず,「名古屋地裁平成21年12月2

もっとみる

乳幼児をパチンコ駐車場に駐めた自動車内に放置して死亡させた保護責任者遺棄致死被告事件の判決

たまたま見つけた,意外と知られていないけど興味深い判例を5分くらいで読めるボリュームで紹介するシリーズ第2弾です。シリーズ名は,まだない。あ,あと今回は5分じゃなくて10分くらいで読める内容です。

 今回は,これからの時期にハイシーズンを迎える「親がパチンコに興じている間に子を駐車場に放置して死なせてしまった」(以下,「パチンコ車内放置死事案」といいます。)という事件の判決をご紹介します。こうい

もっとみる

「死刑執行の命令は6ヶ月以内」と定めた刑訴法475条2項本文が訓示規定であるとされた裁判例

たまたま見つけた,意外と知られていないけど興味深い判例を5分くらいで読めるボリュームで紹介するシリーズを始めます。シリーズ名は,まだない。

 初回は,「死刑の執行は法律どおり半年以内にすべきだ」みたいな主張によく援用される刑訴法475条2項に関する判例です。まずは条文を引きます。

刑事訴訟法475条
1項 死刑の執行は、法務大臣の命令による。
2項 前項の命令は、判決確定の日から6箇月以内にこ

もっとみる

法律系同人誌をコミケで頒布したい人向けのまとめ

法律系サークルが増えることを願って,コミケにサークル参加して法律系同人誌を頒布したい人向けのまとめ。

書いている人

・一般参加歴10年
・サークル参加歴10回(5年)
・法律系同人誌を発行するサークル「日本鬼法曹協会」主宰。
・代表作に「大嘘判例八百選」がある。

サークル参加するメリット

・自分の書いたものをみんなが読んでくれて楽しい。
・他の法律系サークルと交流できて楽しい。
・並ばずに

もっとみる